Market Hack

インヴァスト証券主催ETFセミナー「フランス大統領選挙第1回投票の結果と今後の投資戦略」開催のお知らせ

pic01

インヴァスト証券主催ETFセミナー「フランス大統領選挙第1回投票の結果と今後の投資戦略」は以下の要領で開催されます。

開催日:2017年4月26日(水)
時間:夜8時から9時半
講師:広瀬隆雄
参加費用:無料
参加資格:インヴァスト証券の口座をお持ちの方限定Webセミナーです
口座開設:こちらのリンクからお願いいたします
当日の参加方法:当日Myページよりご覧ください

マクドナルド 第1四半期決算発表 EPS、売上高ともにOK

マクドナルド(ティッカーシンボル:MCD)の第1四半期決算発表はEPSが予想$1.33に対し$1.47、売上高が予想55.3億ドルに対し56.8億ドル、売上高成長率は前年比-3.9%でした。

既存店売上比較は予想+1.5%に対し+4%でした。

米国の既存店売上比較は+1.7%、オールデイ・ブレックファストの好調に加え、ビッグマックのバリュー・プロモーションが好調でした。

インターナショナル・リード・マーケットの既存店売上比較は+2.8%でした。英国、カナダでのオールデイ・ブレックファスト導入が好調でした。

ハイ・グロース市場での既存店売上比較は+3.8%でした。中国が好調でした。

ファウンデーション市場の既存店売上比較は+10.7%で、とりわけ日本が好調でした。

MCD

キャタピラー 第1四半期決算発表 EPS、売上高、ガイダンスすべてOK

キャタピラー(ティッカーシンボル:CAT)の第1四半期決算発表はEPSが予想63¢に対し$1.28、売上高が予想92.7億ドルに対し98.2億ドル、売上高成長率は前年比+3.8%でした。

売上高が伸びた主因は販売数量が伸びたことに因ります。なかでも鉱山会社へのアフターマーケット部品の販売が好調でした。エネルギー&運輸は微増でした。建設は横ばいでした。

アジア太平洋は中国が好調で+12%でした。オーストラリアのアフターマーケット部品も好調でした。南米は+14%でした。北米は横ばいでした。

2017年のEPSは予想$3.26に対し、新ガイダンス$3.75が提示されました。売上高は予想382.4億ドルに対し、新ガイダンス380から410億ドルが提示されました。

CAT

フランス大統領選挙第一回投票の勝者はエマニュエル・マクロンとマリーヌ・ル・ペン 極端に弱気なスタンスをとっていた投資家はユーロならびに欧州株を買戻しへ

日曜日に投票が行われたフランス大統領選挙第一回投票ではエマニュエル・マクロンとマリーヌ・ル・ペンが勝利し、5月7日(日)の決選投票へと進みます。

このうちマクロンは中道・保守です。

フランスの有権者は第一回投票では、いわゆる「プロテスト・ボート」、すなわち現在の政治に対する批判票を投じるものの、決選投票では、とたんに保守的になることが知られています。また敗北したフランソワ・フィヨンはマクロン支持を打ち出しており、フィヨン票がマクロンに流れると思われます。

このことから決選投票ではマクロンが有利になります。

たぶん決選投票での得票シェアはマクロン60%、ル・ペン40%前後に落ち着くと思われます。

マーケットは、フランスの有権者のそういう習性をよく理解しているので、すでにすごい勢いでユーロを買っています。

欧州株は米国株や日本株に比べると出遅れ感が強いので、見直し買いが入りやすいです。銘柄的にはドイツ銀行(ティッカーシンボル:DB)が良いと思います。

マネックス証券主催「米国株式月次オンラインセミナー」開催のお知らせ

1

マネックス証券主催「米国株式月次オンラインセミナー」は以下の要領で開催されます。

開催日:2017年4月24日(月)
時間:夜8時半から10時
講師:広瀬隆雄
参加資格:マネックス証券に口座をお持ちのお客様限定とさせていただきます
口座開設:こちらのリンクからどうぞ
当日の参加方法:こちらのリンクからどうぞ

MarketHackについて
Market Hackは世界経済ならびにビジネス・シーンに関するニュース・サイトです
月別アーカイブ
免責事項
なお運営上、ここに書かれる意見には諸々のバイアスがかかっています。投資情報は利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失を生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組み及びリスクについてご理解の上、ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。
BLOGOS
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ