Market Hack

アップルの決算発表は市場予想を上回った

アップル(ティッカー:AAPL)が第3四半期(6月期)の決算発表をしています。
コンセンサス予想を上回る決算でした。

EPS 予想$3.10 ウィスパー$3.65 実績$3.51
売上高 予想147.5億ドル 実績157億ドル
グロスマージン 予想39.0% 実績39.1%
Mac販売台数 予想320万台 実績347万台
iPhones販売台数 予想850万台 実績840万台

来期のガイダンス(会社側予想)はEPSが$3.44となっています。コンセンサス予想は$3.82なのでかなり低目なのですが、アップルはいつも低目の数字を提示することで知られているのでこれは驚くに値しません。売上高ガイダンスは180億ドルです。こちらのコンセンサス予想は170億ドルとなっています。

アフター・マーケットでのアップルは+2.75%で推移しています。

オバマは「売り」だね 毒舌ヘッジファンド・マネージャー、ヒュー・ヘンドリー

著名なグローバル・マクロのヘッジファンド・マネージャーといえばジョージ・ソロスの名前が真っ先に思い浮かびますが、「楽しませてくれる」キャラとしてはヒュー・ヘンドリーの右に出る人は居ません。

そのヒュー・ヘンドリーがニューヨーク・タイムズのビジネス面の第1面を飾りました。

ヘンドリー:「オバマはショートだね。」

彼の歯に衣着せぬ語り口は欧米の投資コミュニティーでも有名です。
下はユーロ問題に関して元IMFでノーベル賞受賞者でもあるジョセフ・スティグリッツとのディスカッションの模様です。一番左がスティグリッツ、その横が在英スペイン大使、ヒューは一番右端です。


ヒューの様子をよく見て欲しいのですが、テレビ・インタビューにもかかわらず「あさっての方向」を向いて知らぬフリをしています。

僕は投資銀行勤めが長かったので経験で良く分かるのですが、ミーティング・ルームの中に、こういう風にひとりだけ態度が悪い奴が居れば、たぶんその人間が最も稼いでいる「ドル箱野郎」です。

このビデオでも未だスティグリッツがちゃんと話終わらないうちにヒューは獰猛な攻撃を仕掛けます。
続きを読む

バーバリーが中国戦略を強化

英国のファッション・ブランド、バーバリー(ロンドン取引所:BRBY 株価817P)が中国で小売店舗網を買収します。今回の買収は中国でラグジャリー・ブランドの小売り店舗網を展開する地元の企業から50店舗(30都市)を譲り受けるものです。現在のフランチャイジーは買収後も15%の株式を継続保有します。

これらの店舗は既にバーバリーの商品を現在売っているので、その在庫も同時に買い取ることになります。

買収総額は7000万ポンドです。

バーバリーは中国以外でも小売と卸売の両方の戦略を取ってきました。今回の買収は中国で自社による小売展開の比率を高める目的があります。
続きを読む

スティーブ・ジョブズの高慢について アンテナゲート問題の本質

アップルのiPhone4の電波問題で同社が異例の記者会見をし、その席上、スティーブ・ジョブズは「電波問題は他社の製品にも存在する」と実例で示しました。

この説明で名指しにされた各社が反発したのは当然ですが、アナリストの一部からジョブズの姿勢は「高慢だった」という指摘がありました。そこでジョブズの「高慢」について考えてみたいと思います。
続きを読む

メキシコ湾原油流出事故にも関わらずハリバートンの決算は良好

石油サービスのハリバートン(ティッカー:HAL)は原油流出事故を起こしたメキシコ湾のBPのプロジェクトに関与していた企業のひとつですが、今日発表された決算は市場予想を上回りました。

EPS 予想37¢ ウィスパー37¢ 実績52¢
売上高 予想40.9億ドル 実績43.9億ドル

米国政府はメキシコ湾での掘削活動を中止する措置を発表していますが、若しこれが長引いた場合、石油サービス業者はメキシコ湾沖にある機器を外国に移動するか、ないしは米国の内陸に移動すると見られています。
続きを読む
MarketHackについて
Market Hackは世界経済ならびにビジネス・シーンに関するニュース・サイトです
月別アーカイブ
免責事項
なお運営上、ここに書かれる意見には諸々のバイアスがかかっています。投資情報は利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失を生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組み及びリスクについてご理解の上、ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。
BLOGOS
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ