Market Hack

買収ターゲットとしてのBP

BPの株価急落がとまりません。

昨日の立ち合いでは今年の安値29ドルをつけ、配当利回りは11.51%になっています。

この11.51%という高配当は普通の企業であれば倒産を織り込んだ水準と言えます。

メキシコ湾の原油流出事故のクリーンアップにどのくらいの費用がかかるか、さらに地元のステークホールダーへの補償や訴訟に絡む費用など、最終的なコストを予測しにくい要因も沢山あります。

ただ英国の「タイムズ・オンライン」が指摘するようにBPの去年のキャッシュフローは277億ドルであり、これまでにメキシコ湾原油流出事故でかかったコストが10億ドル、今後のクリーンアップに発生する費用が40億ドルと考えると無配にすれば十分支払える金額です。

因みに去年のBPの配当の払い出しは105億ドルでした。

現在の株価からすると1BOE(石油換算バレル)あたり7ドル程度の評価となっており、安いコストで地下に眠っている石油を支配することができます。
確認埋蔵量

このためBPはテイクオーバーのターゲットになるという考えも出始めています。
続きを読む

極貧カリスマ・ブロガーがユーロ問題を斬る

ニューヨーク・タイムズのビジネス欄の第一面にバルセロナ在住の英国人ブロガー、エド・ヒューの記事が出ました。
09BLOGGER-articleLarge

(写真出典:NYタイムズ)
エド・ヒューはほぼ独学で経済学を学んだ人で、スペインの大学でパートタイムで教鞭を取っています。

実は私事で恐縮ですが彼のブログには僕も大変お世話になりました。僕がユーロ問題を深く理解できるようになったのは何はさておき彼のブログや新聞への寄稿、ラジオ・インタビューのポッドキャストなどによるところが大きいです。
続きを読む

中国の都市部への人口流入が終わるとき ベルリンの壁の教訓

中国の工場労働者の賃上げ闘争が荒れ狂っています。複数の報道によれば賃上げ交渉は中国のあらゆる産業セクターに広がる気配を見せており、これまでのところそれらの大半は成功しています。

もちろん労働環境が改善することやお給料が上がることは中国の人々にとっては朗報です。

しかし、それと株が騰がるということは別問題です。

大袈裟な言い方をすればホンダやフォックスコンで起こったことは中国経済が新しいステージに進んだことを示唆しています。

その新しい段階とは中国の労働賃金はもはやいつまでも低い水準にとどまっていないということです。
続きを読む

スティーブ・ジョブスの「史上サイアクのプレゼン」


スティーブ・ジョブスはいつもアップルのイベントがあるごとに絶妙のトークで聴衆の心を掴むことで知られています。

しかし昨日のデベロッパー・カンファレンスではワイヤレス・ネットワーク障害で折角周到に練られ、予行演習を繰り返したスティーブのプレゼンはボロボロでした。(上の動画参照。)

原因は沢山の聴衆がパーソナルWiFiを会場に持ち込み実況しようとしたためです。

カリカリ来たスティーブはとうとう「みんなデモをみたいのならWiFiを切ってくれ!」と懇願します。

会場の明かりをつけて全員のノートPCを床に置かせ、お隣同士で「こっそりWiFiをつかっている奴が居ないか相互監視しよう!」と訴えます。続きを読む

自家製ロケット砲で地上げ屋撃退 中国

ロケット砲


壮絶な地上げ攻勢がしばしば話題になる中国ですが、今日、中国日報に自家製のロケット砲で地上げの仕事人たちを撃退した重慶のオジサンの話題が出ていました。

この農民は地上げ屋が来て、自分の住んでいる家を取り壊そうとするのを火力で圧倒し、相手を退散させたのだそうです。

オジサン:「俺は別にだれかを傷つけるつもりでこれをやっているんじゃない。だから相手の頭上を狙っているんだ。」

地元警察はこの農民のところを訪れ「ロケット砲を警察に引き渡しなさい」と説得にあたりました。

オジサン:「これは武器ではない。花火だ。だから渡さない。」

続きを読む
MarketHackについて
Market Hackは世界経済ならびにビジネス・シーンに関するニュース・サイトです
月別アーカイブ
免責事項
なお運営上、ここに書かれる意見には諸々のバイアスがかかっています。投資情報は利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失を生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組み及びリスクについてご理解の上、ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。
BLOGOS
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ