Market Hack

中国の都市部への人口流入が終わるとき ベルリンの壁の教訓

中国の工場労働者の賃上げ闘争が荒れ狂っています。複数の報道によれば賃上げ交渉は中国のあらゆる産業セクターに広がる気配を見せており、これまでのところそれらの大半は成功しています。

もちろん労働環境が改善することやお給料が上がることは中国の人々にとっては朗報です。

しかし、それと株が騰がるということは別問題です。

大袈裟な言い方をすればホンダやフォックスコンで起こったことは中国経済が新しいステージに進んだことを示唆しています。

その新しい段階とは中国の労働賃金はもはやいつまでも低い水準にとどまっていないということです。
続きを読む

スティーブ・ジョブスの「史上サイアクのプレゼン」


スティーブ・ジョブスはいつもアップルのイベントがあるごとに絶妙のトークで聴衆の心を掴むことで知られています。

しかし昨日のデベロッパー・カンファレンスではワイヤレス・ネットワーク障害で折角周到に練られ、予行演習を繰り返したスティーブのプレゼンはボロボロでした。(上の動画参照。)

原因は沢山の聴衆がパーソナルWiFiを会場に持ち込み実況しようとしたためです。

カリカリ来たスティーブはとうとう「みんなデモをみたいのならWiFiを切ってくれ!」と懇願します。

会場の明かりをつけて全員のノートPCを床に置かせ、お隣同士で「こっそりWiFiをつかっている奴が居ないか相互監視しよう!」と訴えます。続きを読む

自家製ロケット砲で地上げ屋撃退 中国

ロケット砲


壮絶な地上げ攻勢がしばしば話題になる中国ですが、今日、中国日報に自家製のロケット砲で地上げの仕事人たちを撃退した重慶のオジサンの話題が出ていました。

この農民は地上げ屋が来て、自分の住んでいる家を取り壊そうとするのを火力で圧倒し、相手を退散させたのだそうです。

オジサン:「俺は別にだれかを傷つけるつもりでこれをやっているんじゃない。だから相手の頭上を狙っているんだ。」

地元警察はこの農民のところを訪れ「ロケット砲を警察に引き渡しなさい」と説得にあたりました。

オジサン:「これは武器ではない。花火だ。だから渡さない。」

続きを読む

チェコの総選挙は悩殺代議士を続々輩出

カテリーナ・クラスノヴァ

中欧はハンガリーに代表されるように暗いニュースばかりかと思いきや、チェコでは先週末の総選挙で美人代議士が続々と当選するという快挙があり、地元マスコミで話題になっています。

今回の選挙では200ある下院の議席のうち44を女性候補が占めました。

余りに多くの新人議員さんが「美人すぎる」のでチェコの女性週刊誌「Ona」は急遽「ミス議会2010」コンテストを決行すると発表しました。

みなさんもネットから投票できます

これとは別に2001年に発足したばかりの若い政党で、今回の選挙で堂々24議席を獲得(第5位)したPublic Affairs党は所属議員の激写公式カレンダーを発売しました。
続きを読む

金鉱株の奇をてらわない保守的なチョイス ニューモント・マイニング(NEM)

われわれが金鉱株に投資する場合、やはり金価格の上昇で恩恵を蒙る企業を素直に買いたいという動機が最大だと思います。

その場合、古くから操業しており信頼の置ける経営陣のやっている会社がベストです。

ニューモント・マイニング(ティッカー:NEM)はアメリカ最大の産金会社です。年間生産量は約540万オンスです。

投資家から信頼を置かれているという点では右に出る銘柄は無いと思います。

同社の主力金山はネバダ州のカーリンで、これが安定したドル箱となっています。それに加えてペルーのヤナコッチャ、インドネシアのバトゥ・ヒジャウ、オーストラリアのボディントンに金山を所有しています。また最近ではガーナにも進出しています。
ニューモント地図

続きを読む
MarketHackについて
Market Hackは世界経済ならびにビジネス・シーンに関するニュース・サイトです
月別アーカイブ
免責事項
なお運営上、ここに書かれる意見には諸々のバイアスがかかっています。投資情報は利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失を生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組み及びリスクについてご理解の上、ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。
BLOGOS
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ