Market Hack

グーグルの決算はネット広告の復活を示唆

グーグルが第1四半期の決算を発表しています。

EPS 予想$6.60 実績$6.76
売上高 予想49.5億ドル 実績50.6億ドル

売上の内訳は:
自社サイト 全体の売上の66%の44.4億ドル(前年同期比+20%)
アドセンス 全体の売上の30%の20.4億ドル(前年同期比+24%)

となっています。
アグリゲーテッド・ペイド・クリックは前年同期比+15%、09年第4四半期からは+5%でした。

トラフィック・アクイジッション・コスト(TAC)は24.6%で09年第4四半期の26.6%より少し改善しました。

カンファレンス・コールでは次のようなことが議論されました。
続きを読む

Twitterが課金戦略について語る

Twitterのデベロッパー・カンファレンスがサンフランシスコで2日に渡って開催されています。

今日はその初日ですが、午後の部で注目されているTwitterの課金戦略に関するプレゼンテーションがありました。

そのプレゼンテーションでは一昨日発表された第一の課金戦略、プロモーテッド・ツイートに関するディスカッションがありました。

プロモーテッド・ツイートとは或るキャンペーンを行いたいと考える企業がお金を払って載せるツイートです。

当分の間、プロモーテッド・ツイートはサーチにのみ対応します。またTwitterのプラットフォームだけに反映されます。
続きを読む

需要が強すぎる! アップルが海外でのiPadの発売を一カ月延期

アップルが海外でのiPadの発売を一カ月延期します。
理由はアメリカ国内での需要が強すぎ、生産が間に合わないからです。
既に米国内では発売後最初の一週間で50万台が売れました。

また消費者が実際にiPadを手にして使ってみた感じが良かったということで、「オレも欲しい」という口コミ現象が起こり、需要がさらに膨らんでいる模様。

また3Gモデルへの予約注文の状況などを考慮した結果、「海外での発売日をずらさないともうダメ」という結論に。

幸先の良い米銀決算シーズンのスタート JPモルガン決算は良好

JPモルガン(ティッカー:JPM)の決算はしっかりした内容でした。

EPS 予想64¢ 実績74¢
売上高 予想264.7億ドル 実績281.7億ドル

予想より貸倒引当金が少なかったこと、投資銀行部門が好調だったことがコンセンサス予想を上回った主因です。

今期の貸倒引当金(MCLP)は70.1億ドルで09年第4四半期の89億ドルより減りました。

また投資銀行部門での焦付き債権回収による4.62億ドルの税引き前益なども貢献しています。

【商業銀行・消費者向けビジネス】
消費者向けビジネスの遅延のトレンドは悪化が止まりつつあります。
続きを読む

インテルの決算は世界のPC販売台数が当初予想より高いことを示唆

インテル(INTC)が第1四半期の決算を発表しています:

EPS 予想38¢ 実績43¢
売上高 予想96.9億ドル 実績106億ドル

第1四半期のグロス・マージンは63%でした。平均販売単価(ASP)は若干上昇しています。

第2四半期のガイダンスはかなり引き上げられました:

売上高 予想96.9億ドル ガイダンス 98から106億ドル
グロス・マージン 予想60.4% ガイダンス64%

2010年通年のガイダンスも強いです:

グロス・マージン 予想61.6% ガイダンス64%

モバイル向けチップの増産は予想よりはかどりました。それがASP改善の主因です。

地域別では欧州、アジア、日本での売上が例年のトレンドより良かったです。
続きを読む
MarketHackについて
Market Hackは世界経済ならびにビジネス・シーンに関するニュース・サイトです
月別アーカイブ
免責事項
なお運営上、ここに書かれる意見には諸々のバイアスがかかっています。投資情報は利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失を生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組み及びリスクについてご理解の上、ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。
BLOGOS
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ