Market Hack

今日のFRBの公定歩合引き上げが各市場に与えるインパクトは?

第一印象として今回のFRBの公定歩合引き上げは次のような影響を持つと思われます。

【ポジティブ】
ドル
米国株
欧州株
日本株

【ネガティブ】
ユーロ
中国株

【中立】
ブラジル株
インド株
ロシア株
続きを読む

絶妙なタイミングのFRBの公定歩合引き上げに喝采!

今日引け後、FRBが公定歩合を0.50%から0.75%に引き上げました。
これは英断です。

今回の発表で最も大事なことは投資家の意表を突いたタイミング、つまりFOMCではなかったということです。その意味では大半の投資家はびっくりしたと思います。

(なお、FTアルファヴィルによると今回の発表はどうやら一部にリークしていたという疑いがもたれています。)

ウォール・ストリート・ジャーナルの読者アンケートでは今回の引き上げを「ちょうど良いタイミングだ」と支持する声が最も多いです。
FRB_Discount_rate_hike
続きを読む

ウェブセミナー『ユーロ危機とドル、ゴールド、新興国株式、米国株式』CMC Markets Japan

CMCセミナー

ウェブセミナー、『ユーロ危機とドル、ゴールド、新興国株式、米国株式』は以下の要領で開催されます:

開催日:3月4日(木曜日)
時間:夜8時から9時半
場所:ウェブセミナーですからご自宅のパソコンから参加いただけます
参加費用:無料です
参加資格:どなたでもご参加いただけますが事前に申し込みをお願いします
お申込み方法:リンクをクリックしてください
講師:広瀬隆雄
主催:CMC Markets Japan

【講師からのメッセージ】
ユーロ危機が世界の投資家を釘づけにしています。投資家として次に予期すべきことは何か?ドルとゴールドや石油などの所謂、リスク・トレード資産の連動は断ち切られるのか?新興国や米国株式にはどういう影響が出るのか?、、、
これらの問題について考えてみたいと思います。

初のエジプトETFがニューヨーク証券取引所にデビュー

今日からエジプトのETFがNYSEで取引開始になります。
マーケット・ベクターズ・エジプト・インデックスETF(ティッカー:EGPT)がそれです。

エジプトは7740万人の人口を抱えており、これは中東では最大、アフリカ大陸では第三位です。

エジプトと言えばピラミッドを思い出しますが、実際、観光は同国にとって重要な産業です。その他、農業や石油もあります。

また最近ではITアウトソーシングなどの産業も育ち始めています。

中東諸国の中では比較的穏健派で開明的でもあることから大学などの高等教育機関も広くアラブ世界全体から人材を集めます。

そういう意味では人的資源に恵まれていると言えるでしょう。

下はエジプトのGDP成長率を他の中東諸国と比較したグラフです。
中東GDP
続きを読む

IMFが金を公開市場で処分意向 ドルからデカップリングできるかに注目

今日、アジア市場でゴールド価格が軟調でした。

その理由は「IMFがいよいよ191トンのゴールドを場で処分することを決めた」というニュースが出たからです。

但し、これは新しい材料ではありません。

かねてからIMFは発展途上国支援の為に約400トン相当の金をキャッシュに換金する意向があると発表していました。

そのうち半分の約200トンをインド政府が買ったことはコモディティ取引に興味のある投資家なら皆さんご存じだと思います。続きを読む
MarketHackについて
Market Hackは世界経済ならびにビジネス・シーンに関するニュース・サイトです
月別アーカイブ
免責事項
なお運営上、ここに書かれる意見には諸々のバイアスがかかっています。投資情報は利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失を生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組み及びリスクについてご理解の上、ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。
BLOGOS
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ