Market Hack

いよいよ動き出した米国企業の設備投資

昨日の非農業部門雇用者数の数字は10年に一度の人口動態調査のための臨時雇いを含んでいたとは言うものの、それを除いてもちゃんとプラス圏にしっかり足を踏み入れていました。

そういう意味では雇用市場は新しい局面に入り始めたと言えるでしょう。

一方、雇用市場に先駆けて、もうひとつ大事な変化が企業の態度に起きています。それは久しぶりに設備投資、とりわけテクノロジーに対する先行投資にお金を惜しまないという態度がここへきて顕著になりつつあるのです。

下はブルームバーグのインタラクティブ記事に載ったグラフですが、とても秀逸だと思いました。

テクノロジーへの支出
続きを読む

3月の米国雇用統計は米国経済が良い方向へ向かっていることを示唆

米国の3月の非農業部門雇用者数は予想+18.4万人に対し+16.2万人でした。一方、失業率は予想9.7%に対し9.7%でした。

なお、今回の非農業部門雇用者数の発表に際して、過去の数字に以下のような改訂が加えられました。
雇用統計3
続きを読む

好転しはじめた?米中関係

グーグル問題などで険悪なムードになっていた米中関係ですが、次に述べる2つの動きから判断して、改善に向かっていることが考えられます。

ひとつめの状況証拠として、現在、イランの使節が中国を訪問し核問題に関する協議に入っているらしいです。

これまで中国はイラン寄りの外交を堅持しており、オバマ大統領のイランに対する経済制裁の掛け声に対しては冷淡でした。しかし中国がスタンスを改め、イラン経済制裁に参加する可能性が出ている可能性があります。実際、今日、国連の常任理事国(中国、フランス、ロシア、英国、米国)にドイツを加えた、所謂、「P5+1」がカンファレンス・コールを持ち、経済制裁問題に関して討議したのですが、中国もこれに参加し、対話を続けることを確認しました。
続きを読む

原油と金がテクニカル的に大事な局面をむかえている

普段、テクニカル・チャートを手掛かりにトレードしている人にとっては思わずコーフンするようなパターンが原油と金に至現しています。

先ず原油(WTI=ウエスト・テキサス・インターメディエーツ)の日足チャートを下に掲げます。
WTI
続きを読む

美女すぎるスチュワーデス達がヌードで抗議! PIIGS問題は新たな展開へ

20%を超える失業率に苦しむスペインですが、今日はアメリカの投資家にも同国の抱える問題を実感させるニュースが出ました。

去年倒産したエア・コメットの元スチュワーデス達が9カ月分にものぼる給与の未払いに抗議してヌード・カレンダーを作成し、それをネット上で販売したというのです。

けさ、僕のところにもさっそくヘッジファンド仲間から電話が来ました。

マーティー:「たいへんだ、エア・コメットって、おまえ知っているか?」
続きを読む
MarketHackについて
Market Hackは世界経済ならびにビジネス・シーンに関するニュース・サイトです
月別アーカイブ
免責事項
なお運営上、ここに書かれる意見には諸々のバイアスがかかっています。投資情報は利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失を生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組み及びリスクについてご理解の上、ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。
BLOGOS
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ