Market Hack

メキシコ湾原油流出事故にも関わらずハリバートンの決算は良好

石油サービスのハリバートン(ティッカー:HAL)は原油流出事故を起こしたメキシコ湾のBPのプロジェクトに関与していた企業のひとつですが、今日発表された決算は市場予想を上回りました。

EPS 予想37¢ ウィスパー37¢ 実績52¢
売上高 予想40.9億ドル 実績43.9億ドル

米国政府はメキシコ湾での掘削活動を中止する措置を発表していますが、若しこれが長引いた場合、石油サービス業者はメキシコ湾沖にある機器を外国に移動するか、ないしは米国の内陸に移動すると見られています。
続きを読む

「朝5時出勤せよ」のジョークをマジに受けて涙 ネット・ニュースの凄絶な戦い

「ポリティコ」はアメリカの政治、というよりワシントンDCの政治家やロビイスト達のゴシップやニュースを細大漏らさず瞬時にスクープするネット新聞です。

その取材力は凄く、オバマ大統領のメディア担当ディレクター、ダン・ファイファーが毎晩11頃、メールで最後にコンタクトするのも「ポリティコ」の記者、マイク・アレンですし、朝一番、つまり4時頃にチェックするのも「ポリティコ」の早朝メルマガ(=「プレイブック」という名称)です。

ワシントンDCの政治家やロビイストは皆、「ポリティコ」にくぎ付けです。ニューヨーク・タイムズやワシントン・ポストの記者ですら、「ポリティコ」から片時も目を離しません。
続きを読む

「BMWの後部座席で泣いている方がマシよ」はNG

江蘇TVのデート番組が中国で人気を取っています。
If You Are The One 1

(ロゴや写真はいずれも「上海老外」より)
毎週末放映されるこの番組では24人の独身女性がひとりの挑戦者の男性の自己紹介ビデオを批評し、合格か不合格かを投票します。
If You Are The One 2

サバイバルした男性は逆にデートの相手の女性を選べるというきまりです。

この番組では中国の若者の結婚観、マネー観について本音が出まくりで、そこが視聴者にウケているのです。

出演女性のひとりは男性から「キミと自転車に乗ろう」と求愛されて、「BMWの後部座席で泣いている方がマシよ」と拒絶しました。
ma nuo

続きを読む

マッハGoGoGoと覆面レーサーXは同一人物だった! 日本製アニメの海外普及に貢献した声優、ピーター・フェルナンデスが死去


僕のワイフが最初に恋をした(have a crush on)相手はSpeed Racerです。
Speed Racerというのは日本のアニメ、「マッハGoGoGo」のアメリカでの公開タイトルで、1967年にテレビ放映されました。当時ワイフはヒューストンの小学1年生だったそうです。
続きを読む

ドル崩壊や日本国債デフォルトの前にキミが心配すべきこと 毎日の過ごし方の大切さについて

いきなり「上から目線」のような、生意気なタイトルでスミマセン。
でも今日はちょっとマジな話を書かせてもらいます。

最近は「日本の債務国体質は破局を迎える」とか「ドルは崩壊する」などの極端なシナリオを語る人が多いです。

そういう遠い将来の可能性について考えてみる事は大事です。

ただそれらの遠い将来に起こるかも知れない、極端なシナリオを考える以上に、近い将来に起こる、段階的(incremental)な変化をしっかり観察することが重要です。

運用は夜道のドライブに喩えることができます。(その意味では人生そのものも同じですけど。)

真夜中にA地点から遠く離れたB地点へ旅行する必要があるとします。

その場合、A地点でスタートを切る段階で、B地点までの見通しが効くか?と言えば、それはまったく闇です。自分の見える範囲はヘッドライトで視界がきく範囲のみです。

自分の眼前の、しかもすこし先くらいしか視界がきかないということは、結構不安です。次に何が控えているかわからないし、僕のオフィスの近所では夜中に鹿やタヌキが飛び出してくることも多いので危険です。

その場合、よく前を見て運転することが大事です。

評論家のセンセイたちは「日本はどうあるべきか」とか「政治はどうあるべきか」という大上段に構えた議論が大好きですけど、それはそうすることによりお金を貰っているし、知名度UPすることが出来るからです。時事放談が「放談」なのは議論し放し、文字通りあとは放ったらかしだからです。
続きを読む
MarketHackについて
Market Hackは世界経済ならびにビジネス・シーンに関するニュース・サイトです
月別アーカイブ
免責事項
なお運営上、ここに書かれる意見には諸々のバイアスがかかっています。投資情報は利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失を生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組み及びリスクについてご理解の上、ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。
BLOGOS
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ