Market Hack

ポンドが心理的に重要な対ドル$1.50の水準を再び割り込んだ

ポンドが$1.50の水準を割り込みました。
ポンド・ドル

(チャート出典:「最強の為替サイト ザイFX」)

この直接の原因は英国の1月の商品貿易収支がエコノミストの事前予想より悪い79.87億ポンドの赤字となったことによります。

加えて格付け機関、フィッチが「英国のソブリン債の信用内容は劣化している」というコメントを出しています。「英国と世界の景気見通しは不透明」であり「トリプルAの諸国の中ではとりわけ英国、スペイン、フランスが財政政策面での改革を緊急に必要としている」としています。続きを読む

強烈にBuzzっているシスコ(CSCO)

シスコ(ティッカー:CSCO)が「明日、インターネットを永遠に変える重大な発表をする」と予告し、今日はその話題でウォール街は持ちきりでした。

「なんだなんだ、シスコがチャットルーレットを買収するのか?」

とかTwitterではトンマなコメントが出まくりです。

大方の予想では買収などの発表ではなく、何らかの新製品、それもワイヤレス・インフラストラクチャに絡んだ機器の発表ではないかとされています。

いずれにせよシスコのこの勿体ぶった告知で同社株は今日、新波動に入っています。美しいシンメトリー(左右対称)のチャートをとっぷりとご覧あれ。
CSCO


目指せ!サハラ縦断鉄道

世界銀行、英国国際開発省などが中心となって遠大な鉄道敷設計画が立案されています。
「アフリカ連結作戦(Joining Up Africa)」と名付けられたこのプロジェクトはアフリカの貧弱な交通網を整備することで経済の活性化を図ろうというものです。

先日ロンドンで開催されたカンファレンスではそのなかでもとりわけ野心的なサハラ縦断鉄道の計画が披露されました。これはガーナの油田地帯を起点としトーゴ、ベナン、ナイジェリア、ニジェールそしてリビアのトリポリに抜けるというものです。

もちろん、ニジェールとリビアの間は広大なサハラ砂漠が横たわっています。
Joining Up Africa
続きを読む

ベトナム株は究極のジェットコースターだ

ベトナムの株式市場はジェットコースターのようなマーケットです。

ですから上手くタイミングを掴むと短期で儲かるし、相場を見誤るととんでもない失敗をします。

このように早乗り、早降りすべき市場なので臨機応変にトレードできる方法で参加することをお勧めします。

具体的にはベトナムまで行って現地の証券会社に口座をひらくという方法は、僕はお勧めしません。(実際、その方法が良いかどうか自分で現地に行って確かめましたが、「こりゃ、アカン」とおもいました。)

むしろ今はETFを使ってトレードしています。
続きを読む

人民元切り上げ間近?

FTアルファヴィルのグウェン・ロビンソンによると人民元の切り上げが間近に迫っているのでは?という観測が再び出ているのだそうです。

今回、その憶測を呼んだ直接の原因は全人代で中国政府が:

人民元がドルにペグされているのは「暫定的な」状態である

という現状認識を打ち出したからです。

中国政府が人民元の切り上げを検討している理由はインフレ圧力が蓄積しているからです。

ロイターのコンセンサスによると中国の2月のCPIは2.3%、PPIは5.2%になると予想されています。

FTアルファヴィルの別の記者、イザベラ・カミンスカはヴァリアント・パーセプション社の調査レポートを引用して、インフレの原因はM2の増加が原因だと指摘しています。
中国M2
続きを読む
MarketHackについて
Market Hackは世界経済ならびにビジネス・シーンに関するニュース・サイトです
月別アーカイブ
免責事項
なお運営上、ここに書かれる意見には諸々のバイアスがかかっています。投資情報は利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失を生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組み及びリスクについてご理解の上、ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。
BLOGOS
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ