Market Hack

プリウス 危機一髪の救出劇



またカリフォルニアでトヨタの車を巡るドラマがありました。

今回はサンディエゴの高速道路を走行中のドライバーのアクセルが戻らなくなり、運転手は携帯でハイウエー・パトロールの助けを求めます。

問題のプリウスに警察官が追いついた時には「ブレーキ・ランプが点灯しておりブレーキが焼ける臭いがした」のだそうです。

警察官は「パトカーを問題のプリウスの前に回り込ませ、減速を試みる」という交信を残しています。

ウォール街の懲りない連中

「金融危機を引き起こしたウォール街の連中はチョッと自重して欲しい!」

これは米国民の率直な感情です。

ワシントンDCの政治家センセー達も新金融規制法案とかでウォール街をぎゃふんと言わせる方法を編み出すのにアタマを悩ませています。

そういう時節柄、ウォール街の連中は死んだフリしておとなしくしているのかと思いきや、ウォール街の懲りない連中は早くも新しいゲームに熱中しています。
続きを読む

米国国会図書館の全蔵書を1分でダウンロード

シスコ(ティッカーCSCO)が新製品を発表しました。

【基幹ルーター】
その新製品とはキャリアー(=通信会社)のネットワークの基幹を構成するコア・ルーター、CRS-3です。シスコが基幹ルーターを更新するのは5年ぶりです。
Takeaways
続きを読む

ヘッジファンド砂漠の日本に朗報?

米国の有力ヘッジファンド、DEショウが日本にオフィスを開くことを計画しているそうです。

FTアルファヴィルのグウェン・ロビンソンは「これは近年の傾向と全く逆行している」と言っています。

実際、日本は規制が厳しく、税制面で不利なことから日本国内にヘッジファンドを設立するメリットは無く、シンガポールなどのオフショアから投資がなされるのが通例となっています。
アジアのヘッジファンド
続きを読む

ポンドが心理的に重要な対ドル$1.50の水準を再び割り込んだ

ポンドが$1.50の水準を割り込みました。
ポンド・ドル

(チャート出典:「最強の為替サイト ザイFX」)

この直接の原因は英国の1月の商品貿易収支がエコノミストの事前予想より悪い79.87億ポンドの赤字となったことによります。

加えて格付け機関、フィッチが「英国のソブリン債の信用内容は劣化している」というコメントを出しています。「英国と世界の景気見通しは不透明」であり「トリプルAの諸国の中ではとりわけ英国、スペイン、フランスが財政政策面での改革を緊急に必要としている」としています。続きを読む
MarketHackについて
Market Hackは世界経済ならびにビジネス・シーンに関するニュース・サイトです
月別アーカイブ
免責事項
なお運営上、ここに書かれる意見には諸々のバイアスがかかっています。投資情報は利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失を生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組み及びリスクについてご理解の上、ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。
BLOGOS
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ