Market Hack

取り残される上海総合指数

上海市場が連休で休場している間に先進国の市場が急反発したので今日は水準訂正の買いが見られるかと思われた上海市場でしたが、安く引けました。

投資家の焦燥感が募っています。

既に中国市場は大きな株価評価の剥落(マルチプル・コントラクション)を経験しており、普通で言えば値ごろ感から買われてもおかしくない水準に来ていると思います。

なぜ中国株は動かないのでしょうか?
続きを読む

テスラ・モータースがIPOロードショウをキックオフしました

そのロードショウは結論から言えば経営陣は「役不足」で事業計画は詰めが甘く楽観的見通しを目一杯詰め込んだ印象でした。

先ず(駄目だな)と思ったのはIPOロードショウのプレゼンテーションで2回もプロモーション・ビデオを上映した点です。

普通、ロードショウでビデオを投資家に見せる企業は何か隠すべき弱みがある企業です。

1回ならず2回もビデオを見せた会社は私が知る限りテスラが初めてです。(もっともこれは主幹事であるゴールドマンの担当者が適切なアドバイスをしなかったせいだと思います。)

また財務的な数字の面では極めて漠然とした概念ばかりが語られ、具体性に乏しかったです。
続きを読む

英国の金融サービス機構(FSA)が3分割される

英国の銀行監督当局である金融サービス機構(FSA)が3分割され、その機能の一部がイングランド銀行(英国中央銀行)の傘下に入ることが発表されました。

それによるとFSAの機能は次のように3分割されます:

1. 銀行を監督する業務(イングランド銀行傘下へ)
2. 消費者保護の業務(新組織発足へ)
3. 金融犯罪の取り締まり(新組織発足へ)

今回の措置はもともとイングランド銀行が担っていた銀行監督の役割をふたたびイングランド銀行へと戻す、いわば「大政奉還」であると考える事もできます。
続きを読む

中国農業銀行の安定株主工作が開始された

中国農業銀行のIPOに先立ち安定株主工作が開始されました。特筆すべき点は戦略的投資家(strategic investors)への割り当てが今回発行される株式の4割に上るという点です。

この比率はこれまでの中国の銀行株のIPOのとき(2から3割)より多いです。
続きを読む

起業家精神は学校で教えられない?

ウォール・ストリート・ジャーナルに「起業の才能は遺伝子次第?」と題された記事が載りました。
それによるとケース・ウエスタン・リザーブ大学のスコット・シェーン教授は生まれながらの起業家はその資質のかなりの部分を遺伝的に持ち合わせていると論じています。

これは米国の大学の経営者にとって「不都合な真実」かも知れません。なぜならアメリカでは起業に関するコースが最も急成長しているカリキュラムだからです。大学院の起業コースの年間の授業料はこの記事によると360万円(=4万ドル)もかかります。若し起業というものが「そもそも教えられないもの」なのだとしたら、、、こんなコースなんて意味無いことになるのです。
続きを読む
MarketHackについて
Market Hackは世界経済ならびにビジネス・シーンに関するニュース・サイトです
月別アーカイブ
免責事項
なお運営上、ここに書かれる意見には諸々のバイアスがかかっています。投資情報は利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失を生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組み及びリスクについてご理解の上、ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。
BLOGOS
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ