Market Hack

欧州中央銀行がフランスをえこひいきしている?

FTアルファヴィルによると最近発表された欧州中央銀行(ECB)によるギリシャ国債などの直接買い入れは「フランスをえこひいきしていることになる」という意見が出ているそうです。

この「えこひいき疑惑」の可能性を指摘しているのはドイツのシュピーゲル誌です。

それによるとフランスの銀行や保険会社は800億ユーロ相当のギリシャ国債を保有しており、ECBがそれを買い取るということは実質的にフランスの金融機関の資産内容の改善にECBが一役買うことを意味するというものです。
続きを読む

恐ろしい中国の「買い控え」

ウォール・ストリート・ジャーナルによると中国は素材の備蓄を取り崩すことで当面の輸入を見合わせる方針を取っている可能性があるそうです。

取り崩した備蓄はいずれ補う必要があるので、長期で見れば心配するに及ばないことなのかも知れません。

しかし目先的にはこの中国の「買い控え」で鉛や鉄鉱石の価格は下落しているのだそうです。

なお、この買い控えは全ての素材や原料で見られる現象ではなく、原油や石炭の輸入は増えています。

それでも世界の投資家がこの中国の備蓄取り崩しに注目する理由は2つあって、ひとつは備蓄している量そのものが大きいのでしばらくは新しい補給をしなくても良いし、新しい「適正な備蓄水準」が昔のままで良いのかどうかわからないという点です。

もうひとつの理由は鉄鋼生産などにおける新規設備の追加がものすごいスピードで増えており、需要の増加を凌駕しているように思われるためです。

世界の鉱工業生産はピークアウトしつつあります。
鉱工業生産

(出典:バーレ、JPモルガン)

米国の鉄鋼市場の需要も金融危機前の水準には戻っていません。
米国の鉄鋼市場

(出典:アセロール・ミッタル)
事情は欧州でも同じです。
欧州の鉄鋼市場

(出典:アセロール・ミッタル)

現在、欧州で起こっているユーロ危機などを考えるとこの需要が早いスピードで戻って来るとは考えにくいです。

その一方で中国の鉄鋼需要はこれまで順調に成長してきました。
中国の鉄鋼需要

(出典:アセロール・ミッタル)
続きを読む

インドの国民皆ID制度(UID)の進捗状況


上の動画はインドの国民皆ID制度(UID=愛称は「アドハー」)の本格実施を前に実地テストをした様子を収録したものです。

国民ひとりひとりを特定するために全部の指の指紋を取ると同時に目のイメージを収録している様子がわかります。

個人のアイデンティティーがオンラインでカンタンに照合できるようになれば、銀行口座の開設や義務教育への登録、食糧の配給の割り当てなどが簡単になります。

とりわけ銀行にとっては大きなプラスです。

今回の実地テストでは、そもそもなぜ写真を取られるのか、登録する趣旨をわかっていない住民も多く、「宣伝不足」が指摘されました。

ライブドアのブログ奨学金制度の紹介 learning curve(学習曲線)が急こう配になる

ライブドアがブロガーのための奨学金制度をスタートします。

この制度では応募者の中から選ばれた人に対してブログ奨学金として年間で:

特待生 300万円
第1種 120万円
第2種 60万円
第3種 30万円

のいずれかの支給資格を得る事ができます。また、ブログメディア構築支援や運用支援サポートなどが受けられます

「MarketHack」は今年の1月にスタートしたブログメディアですがライブドア社の支援を受けています。

その意味では僕はひと足先に上記のシステムの恩恵に浴した、ラッキーな存在だと思うし、ひょっとすると先輩・後輩という見方をすれば先輩に相当するのかも知れないなと思います。

だからこの制度のメリットを、奨学金を受けるブロガーの立場から伝える責任を或る程度感じます。

そこで今日はこれについて書きます。

個人のブロガーにとってこの制度のメリットはもちろん奨学金を貰える点にあります。しかし僕の経験から言うと一番ためになったのはライブドア社側が定期的に実施してくれるPV(ページビュー=閲覧数)アップのための指導です。

毎月一回、定例の会議で先月の成績をレビューし、PV向上のために今月はどこに力をいれて改善すべきか?これまでの試みで上手く行った点はどこか?どういう話題がウケるのか?どこから閲覧者が流入しているのか?など詳細な分析をします。

(なお今回のブログ奨学金制度での奨学金受給者が、僕が現在受けているのと同じ徹底的なサポートを受けられるのかどうかについては、僕の立場ではよくわかりません。)

実は一回目の会議がはじまる前にその会議で使う資料が送られてきて、その豊富なデータやいろいろな角度からの分析に「アッ!」と息を呑みました。

(こいつら、本気だな)

そう思ったわけです。
続きを読む

若しあなたが勝ててないとすれば、ここが間違っている!

CFD取引の基礎5

先週実施した楽天CFD主催のネット勉強会、「CFD取引の基礎5 攻撃力を磨く」の録画がUPされています。

今回の話題は日頃日本株中心にトレードされている皆さんが、FXやCFDなどの新しい投資ツールにデビューする場合の心構えやデイトレとスイングの使い分けなどに関して言及しています。
MarketHackについて
Market Hackは世界経済ならびにビジネス・シーンに関するニュース・サイトです
月別アーカイブ
免責事項
なお運営上、ここに書かれる意見には諸々のバイアスがかかっています。投資情報は利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失を生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組み及びリスクについてご理解の上、ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。
BLOGOS
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ