Market Hack

トルコは長年の悪政でドツボにはまったくせに全てをアメリカのせいにしている!

トルコがひどいことになっています。

先週、トルコリラが暴落を演じました。

1

その直接の引き金になったのは在トルコのアメリカ人宣教師アンドリュー・ブランソン氏の身柄釈放交渉が不調に終わったからです。これをトルコはアメリカのせいにしています。

アメリカはブランソン氏の釈放を要求、一方のトルコはアメリカに住んでいるトルコ人の指導者ギュレン師の身柄引き渡しを要求しました。端的に言えばアメリカはギュレン師をトルコに引き渡すつもりはサラサラないので、それに応じませんでした。このためトルコ側もブランソン氏を釈放しなかったというわけです。

ギュレン師はもともとエルドアン大統領と手を組んだこともありますが、いまは政敵となっています。アメリカからギュレン師が2016年のクーデター未遂事件を手引きしたのではないか? とエルドアン政権側は疑っています。

ギュレン師は、ある種の「カリスマ」であり隠然たる影響力を持っていると言われています。

ただトルコリラの暴落をこのせいにだけするのは虫が良すぎるように思います。

もともとトルコは新興国の中では対外債務が多かったです。

5

また政府だけでなく民間企業もドル建てで沢山の借金をしています。

これらの債務の3分の1は1年以内に償還が来るのでトルコは借金が返せなくなるのではないか? という懸念が出ています。

これを反映してトルコのクレジット・デフォルト・スワップは急騰しています。

3

またトルコリラ建て10年債利回りは24%に迫ろうとしています。

2

このような状態に陥った理由はトルコ中銀がインフレがひどくなり始めているにもかかわらず手をこまねいて利上げを見送ってきたからです。6月の総選挙前に利上げすることをエルドアン大統領が牽制したためだと見る関係者もいます。

4

つまりトルコ中銀は完全に後手に回ってしまったのです。

その後、エルドアン大統領はパッパラパーの娘婿を財務大臣に任命、金融界を大きく落胆させました。

これらのことが複合的に折り重なって今、トルコは苦境に立たされています。

しかし今回の選挙でエルドアン大統領は実質的な独裁政権を手に入れたわけだし、トルコの良き伝統であるイスラム教の伝統と建国の父、ケマル・アタチュルクが打ち立てた世俗主義の絶妙なバランスをとる政治は、どこかに吹き飛んでしまいました。

いま国粋主義的なムードがトルコ国内に蔓延しています。

これはベネズエラなどで見られた民主主義の後退を彷彿とさせます。



【お知らせ】
広瀬隆雄のnoteもよろしく。

お問い合わせはhiroset@contextualinvest.comまで。

【保存版】まったくの投資初心者に勧める手堅い「投資の始め方」

今日はこれまでまったく投資をしたことがない初心者の読者のために、いちばんカンタンな「投資の始め方」を伝授します。

まず投資経験がぜんぜん無いひとなら個別銘柄より株式市場をまるごと買うやり方の方が安全でしょう。なぜなら銘柄選びとか個別株の悪いニュースなどを心配しなくていいからです。

さらにひとつの国だけでなく世界の株式市場をまるごと買えるような投資商品ならひとつの国の経済がおかしくなった場合でも世界全体でそれを補う事が出来るので安心です。

さらにロー・コストの商品であることが好ましいです。

これらのポイントを考慮してバンガード・トータル・ワールド・ストックETF(ティッカーシンボル:VT)をお勧めします。これは世界主要47か国の株式市場をまるごと買うETFです。そこでは米国、日本、英国、中国、欧州、新興国などを網羅しています。組み入れ銘柄数は8千を超えるので銘柄分散、地域分散はバッチリ効いています。また費用比率は0.10%と低いです。

もうひとつ、バンガード米国トータル債券市場ETF(ティッカーシンボル:BND)もお勧めします。こちらは米国のいろいろな債券をまるごと買うETFです。米国財務省証券・エージェンシー債を中心として投資適格社債も組み入れています。利回りは3.14%(SECベース)です。費用比率は0.05%と低いです。

なお上記の2つのETFは「海外株式・ETF」になりますのでネット証券に口座を開設する際、これらのETFが買えるような口座を選んでください。NISA口座などを使うのも手です。兎に角、お給料やボーナスが入るたびにコツコツ買い増すこと。

さてこの2つのETFの混ぜ合わせ方ですが、それを説明する前に皆さんが下のどの年齢グループに入るかを確認してください。

ヤング世代(20~39歳)
中年投資家(40~59歳)
リタイアを控えた世代(60歳以上)


なぜ年齢によってポートフォリオの中身を変えるか? といえば、それは定年退職までに残された年数で、あなたが取れるリスクが変わって来るからです。

株式市場は長期でみれば右肩上がりで上昇していますが、短い期間では上下動があります。その動きに巻き込まれて、思わぬ損をだしてしまうことも。

その場合、定年退職までに残された年数が長ければ、長期で挽回が可能です。しかしリタイアを直前にマーケットの急落で大きな穴をあけると、そこから挽回するのは難しいです。

だからリタイアを控えた世代はとりわけ慎重に投資を進める必要があります。

このリスクのさじ加減を調節する方法として上述のバンガード米国トータル債券市場ETF(BND)を使うわけです。

下はそれを図解したものです。

1

年齢が高くなるほど橙色の債券ETFの比率が高くなっている点に注目してください。

転ばぬ先の杖。あなたが保守的な投資をしたいのであれば、是非この法則に従ってみてください。



【お知らせ】
広瀬隆雄のnoteもよろしく。

お問い合わせはhiroset@contextualinvest.comまで。



クシュマン&ウエイクフィールドは商業ビルの管理・コンサル会社 株価は世界の景気に連動

最近ニューヨーク証券取引所に新規株式公開(IPO)されたクシュマン&ウエイクフィールド(ティッカーシンボル:CWK)は大きな商業ビルの管理やコンサルティングを行っている会社です。

1280px-Cushman_&_Wakefield_logo_svg

同社は世界70カ国で400のオフィスビルを管理しています。主に物件のメンテナンス、清掃、植物の手入れ、リース契約の管理、経理などを行っており、総従業員数は4.8万人です。

商業ビルの管理のビジネスでは3つの大手企業があります。それらはCBRE、ジョーンズ・ラング・ラサール、クシュマン&ウエイクフィールドです。この3社の中でクシュマン&ウエイクフィールドは一番規模が小さいですが、その特徴としては:

1) 北米比率が67%で3社の中で最も比率が高いこと
2) 物件の管理業務の比率が売上高の47%を占めていること


という特徴を持っています。北米の市場は規模が大きく、魅力的な市場です。また管理業務は一度契約すると安定的な売上高を見込めるため投資家は管理業務から上がる利益に対してはプレミアムを支払います。

それ以外の主なビジネスはリース業務(売上高の31%)、資本市場業務(14%)、物件評価・コンサルティング(8%)となっています。

リース業務では商業ビルの投資家(=オーナー)の代りにテナントを探し、リース契約を締結する仕事をしています。またこれと反対に、オフィスを移りたいと考えている企業の経営者に対し、経営者に代わってリース物件を探すサービスもしています。リーシング・サービス・フィーはキッチリ定期的に入ってくる極めて数字が読み易い売上高です。

資本市場業務は不動産の買い手と売り手の両方の代理人として不動産取引を代行します。その際、資金調達のアレンジもします。これは案件ごとのフィーとなっており変動が激しいです。

物件評価・コンサルティングのビジネスは同社が長年培ったノウハウを生かし、クライアントに対し物件の価値の値踏み、価格設定に関するアドバイス、不動産物件ポートフォリオに対するアドバイス、デュー・デリジェンスなどを行います。

同社は英国で1784年に創業されたDTZとニューヨークで1917年に創業されたクシュマン&ウエイクフィールドが合併して出来たグローバル企業であり、そのブランドネームは広く知られています。

2017年の売上高は69.2億ドル、営業赤字は1.7億ドル、発行済み株式数は1.8億株です。

同社は2014年にプライベート・エクイティー会社、TPGをはじめとするコンソーシアムによってLBOされました。今回は事業再編後の再上場となります。その関係で負債が多いです。

同社株に投資する際のポイントとしては、このセクターはGDPの動きに敏感だということです。したがって世界の景気が拡大しているときには安定的に株価が上昇するけれど、不況になると売られます。

わかりやすいビジネスだと思います。



ブロードウェー・シアターとは何か?

ニューヨークで「ブロードウェー」と言った場合、それはマンハッタンを縦貫する大通りを指すのですが、同時にミッドタウンの西側に密集する劇場街を指します。

2017~18年のシーズンの観客動員数は1379万人でした。また興行収入は16.97億ドルでした。

ちなみにロンドンのウエストエンドも有名な劇場街ですがこちらの2017年の観客動員数は1500万人、興行収入は8.9億ドルでした。

実はニューヨークにある劇場は全て「ブロードウェー」ではありません。俳優の労働組合であるアクターズ・エクイティー・アソシエーション(AEA)によると、座席数で500を超える大型劇場のみが「ブロードウェー」に分類されます。一例としてトニー賞はブロードウェーでかかった芝居やミュージカルのみに与えられます。

それよりも規模が小さい劇場は「オフ・ブロードウェー」と呼ばれます。

現在「ブロードウェー」に当てはまる劇場数は41です。下は演劇ファンである上の息子のインスタグラムです。


ジャコブス・シアター(Bernard B. Jacobs Theatre)
住所:242 West 45th St.
座席数:1,101
所有:ザ・シューバート・オーガニゼーション
オープン:1927年


ゴールデン・シアター(The John Golden Theatre)
住所:252 West 45th St.
座席数:804
所有:ザ・シューバート・オーガニゼーション
オープン:1927年

Golden Theatre. Current show: The Waverly Gallery.

Jasper Hiroseさん(@newyorktalkllc)がシェアした投稿 -



ハーシフェルド・シアター(Al Hirschfeld Theatre)
住所:302 West 45th St.
座席数:1,424
所有:ジュジャムシン・シアターズ
オープン:1924年

Al Hirschfeld Theatre. Named after the famous caricature artist. Current show: Kinky Boots.

Jasper Hiroseさん(@newyorktalkllc)がシェアした投稿 -



セント・ジェームズ・シアター(The St. James Theater)
住所:246 West 44th St.
座席数:1,710
所有:ジュジャムシン・シアターズ
オープン:1927年

St. James Theatre. Current show: Frozen.

Jasper Hiroseさん(@newyorktalkllc)がシェアした投稿 -



ヘイズ・シアター(Hayes Theatre)
住所:240 West 44th St.
座席数:597
所有:セカンド・ステージ・シアター
オープン:1912年

Hayes Theatre. Current show: Straight White Men.

Jasper Hiroseさん(@newyorktalkllc)がシェアした投稿 -



シューバート・シアター(Shubert Theatre)
住所:225 West 44th St.
座席数:1,460
所有:ザ・シューバート・オーガニゼーション
オープン:1913年

Shubert Theatre. Current show: Hello Dolly! A classic American musical.

Jasper Hiroseさん(@newyorktalkllc)がシェアした投稿 -



ブロードハースト・シアター(Broadhurst Theatre)
住所:235 West 44th St.
座席数:1,156
所有:ザ・シューバート・オーガニゼーション
オープン:1917年

Broadhurst Theatre. Current show: Anastasia.

Jasper Hiroseさん(@newyorktalkllc)がシェアした投稿 -



マジェスティック・シアター(Majestic Theatre)
住所:245 West 44th St.
座席数:1,645
所有:ザ・シューバート・オーガニゼーション
オープン:1927年


ソンドハイム・シアター(Stephen Sondheim Theatre)
住所:124 West 43rd St.
座席数:1,055
所有:ラウンドアバウト・シアター・カンパニー
オープン:1918年

Stephen Sondheim Theatre. Named after my favorite Broadway composer. Current show: Beautiful, The Carole King Musical.

Jasper Hiroseさん(@newyorktalkllc)がシェアした投稿 -



リリック・シアター(Lyric Theatre)
住所:214 West 43rd St.
座席数:1,622
所有:アンバサダー・シアター・グループ
オープン:1998年

Lyric Theater. Current show: Harry Potter and the Cursed Child.

Jasper Hiroseさん(@newyorktalkllc)がシェアした投稿 -



アメリカン・エアライン・シアター(American Airline Theatre)
住所:227 West 42nd St.
座席数:740
所有:ラウンドアバウト・シアター・カンパニー
オープン:1918年

American Airlines Theater, Roundabout Theatre Company. Current show: Skintight.

Jasper Hiroseさん(@newyorktalkllc)がシェアした投稿 -



ニュー・アムスタダム・シアター(New Amsterdam Theatre)
住所:214 West 42nd St.
座席数:1,702
所有:ディズニー・シアトリカル・グループ
オープン:1903年

New Amsterdam Theatre. Current show: Disney’s Aladdin.

Jasper Hiroseさん(@newyorktalkllc)がシェアした投稿 -



ネーダーランダー・シアター(Nederlander Threatre)
住所:208 West 41st St.
座席数:1,232
所有:ネーダーランダー・オーガニゼーション
オープン:1921年

Nederlander Theatre. Current show: Pretty Woman The Musical.

Jasper Hiroseさん(@newyorktalkllc)がシェアした投稿 -




マクドナルドのサラダでサイクロスポラ(腸管寄生原虫)感染症による下痢 米国の15州で436件発生 米国食品医薬品局(FDA)が調査経過報告書で注意喚起

米国食品医薬品局(FDA)ならびにアメリカ疾病管理予防センター(CDC)によるとアメリカの15州でマクドナルド(ティッカーシンボル:MCD)の「フレッシュ・エキスプレス」サラダが原因でサイクロスポラ(腸管寄生原虫)感染症による下痢が発生しているそうです。これまでに436件の事例が報告されています。

現在、FDAはディストリビューションの経路、サプライヤーの情報の収集などを進めています。

サイクロスポラ感染症は微小な寄生虫で下痢などを引き起こします。この寄生虫が感染能力をもつためには数日から数週間を要するため、排泄物を経由して人間から人間へ直接伝染することはありません。

この問題は7月半ばに最初報告されましたが、その後も続いており、今日、FDAがアップデートを行いました。

FDAのアップデート(8月9日)

マクドナルドの声明文(7月13日)
MarketHackについて
Market Hackは世界経済ならびにビジネス・シーンに関するニュース・サイトです
月別アーカイブ
免責事項
なお運営上、ここに書かれる意見には諸々のバイアスがかかっています。投資情報は利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失を生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組み及びリスクについてご理解の上、ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。
BLOGOS
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ