Market Hack

マネックス証券主催「米国株式月次オンラインセミナー」開催のお知らせ

1

マネックス証券主催「米国株式月次オンラインセミナー」は次の要領で開催されます:

開催日:2017年11月27日(月)
時間:夜8時半から10時
参加資格:マネックス証券に口座をお持ちのお客様限定とさせていただきます
口座開設:こちらのリンクからどうぞ

当日の参加方法:こちらのリンクからどうぞ

投資ブログの紹介

僕は投資ブログのたぐいは英語、日本語を問わず、一切見ません。でもサンクスギビング・デーのパーティーで呑み過ぎて、二日酔いでダウンしていたとき、たまたま投資ブログを見て、どれもこれもクウォリティーが高いので驚きました。

ここに紹介するのは、その一部です。なお、このリストは網羅的でないし、順位みたいなものは、ありません。

それから投資ブログは、本人が楽しみながらやるということが第一。だから堅苦しいことを言わず、楽しければ、それでいいと思います。

【たぱぞうの米国株投資】
www.americakabu.com
推定月次ページビュー:75万PV
ソーシャルからの流入:12.5%、はてな、ツイッターからの流入が多い
読者の関心分野:投資信託

寸評
幅広いトピックを取り上げており、奇をてらわない、王道の投資法を伝授。個別銘柄の紹介もブルーチップ株中心。安心して読める。更新頻度も高い。

【バフェット太郎の秘密のポートフォリオ 米国株配当再投資戦略】
http://blog.livedoor.jp/buffett_taro/
推定月次ページビュー:35万PV
ソーシャルからの流入:4.5%、ツイッター
読者の関心領域:ゲーム、2ch

寸評
軽妙な語り口で記事タイトルの付け方も上手い。はっきり意見を表明していて良い。投資スタイルはオーソドックスで、一本筋が通っている。

【Grow Rich Slow シーゲル流米国株投資で億万長者になる!】
http://growrichslowly.net
推定月次ページビュー:31万PV
ソーシャルからの流入:0%
読者の関心領域:インド、ロシア

寸評
しっかりした分析。個別株の解説は簡潔で、しかもその会社が何をやっているかわかりやすい。図表も見やすい。ていねいに、時間をかけて、ひとつひとつの記事を書いている。

【和波の投資生活ブログ】
http://w73t.com
推定月次ページビュー:20万PV
ソーシャルからの流入:2%、ツイッター
読者の関心領域:REIT、投資信託

寸評
楽しく読める。ちゃんと資料に当って、よく調べてある。図表も多く、読みやすい。

【チンギスハンのブログ。シニアが米国株に投資】
http://tingisuhan.hatenablog.jp
推定月次ページビュー:19万PV
ソーシャルからの流入:5%、はてな
読者の関心領域:trader、投資信託

寸評
シニアの投資の在り方は?というユニークな視点から書かれている。日常生活を織り交ぜ、パーソナルな投資活動記録となっている。個人ブログらしい楽しさに満ちている。

【アメリカ部】
www.americabu.com
推定月次ページビュー:データ不足で算定できず
ソーシャルからの流入:6%、ツイッター
読者の関心領域:投資信託、trading

寸評
個別銘柄の紹介に強い。解説は、大変こなれていて、要領を得ている。大型株だけではなく、小型成長株などの情報も豊富。




Market Hack FOCUS LIST

Hollister_California
(カリフォルニア州ホリスター、出典:ウィキペディア)

Market Hack FOCUS LISTを一部入れ替えます。レイセオン(ティッカーシンボル:RTN)、ハンチントン・インガルス(ティッカーシンボル:HII)が抜けて、スプランク(ティッカーシンボル:SPLK)、アバークロンビー&フィッチ(ティッカーシンボル:ANF)を新たに加えました。

FOCUS LIST

スクエア(ティッカーシンボル:SQ)は美容院、ネイルサロン、ブティック、花屋さん、大工さん、庭師さん、会計士さん、レストランなどの、スモール・ビジネスや個人経営の人たちから圧倒的に支持されている支払ソリューションを提供している企業です。最近、ごく小さいスケールで、ビットコイン・アプリのβ(ベータ)テスティングを開始しています。スクエアは、法人ユーザーや消費者が求めているものを察知するのがとても上手い企業で、大手よりスピード感のあるサービス導入をしてきました。だからビットコイン・アプリの導入も、あまり馬鹿にしない方が良いかも。

SQ

ペイパル(ティッカーシンボル:PYPL)は送金アプリの会社です。Venmoを傘下に持っています。Venmoは「送金アプリのインスタグラム」と言われています。若者に圧倒的に支持されています。ところで、この「SNS色を帯びた送金ソリューション」は、今後、ひとつのトレンドになってゆくのではないかな? と思っています。とりわけ、おカネをやり取りしている事実が、世間一般に対してアケスケに公開されるような設計は、大流行するかもしれません。(ちょっと話が脱線するけど、一昨日、VALUが「チップ」ボタンを実装したのも、誰が誰にチップをめぐんでいるか判る、いや、それをあからさまに喧伝する仕組みになっています。これが、いまの流行最先端)

pypl

ツー・シックス(ティッカーシンボル:IIVI)はiPhone XのフェイスIDの基幹部品の一部を提供していると噂されている企業です。

iivi

スプランク(ティッカーシンボル:SPLK)は、マシン・データの企業です。アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)がそのサービスを営業する際、スプランクとタグ・チームを組んでサービス提案をしているそうです。最近、企業による採用が加速している印象を受けます。

splk

アバークロンビー&フィッチ(ティッカーシンボル:ANF)は若者向けアパレル・ブランドです。アバクロ自体は100年以上も歴史のあるブランドですが、それに加えて「ホリスター」というブランドを展開しています。「ホリスター」は、いまアメリカの若者向けブランドで、最も既存店売上比較が高い(+8%)です。

「ホリスター」は2000年にローンチされた比較的歴史の浅いブランドです。カリフォルニアの田舎町の、のんびりとした生き方を体現しています。

ホリスターという町は実在しており、シリコンバレーからずっと南に下った、カーメルやモンタレーに近い、内陸にあります。ここは文豪スタインベックの住んだサリナスの隣町であり、農業がきわめて盛んな地域です。

ホリスターがアメリカの若者にとって憧れの町である理由は、そこが「アメリカのオートバイ乗りの誕生の地」と考えられているからです。1947年から暴走族のモーターサイクル・ラリーが開催されています。当時のモーターサイクル・ラリーは、映画『あばれもの(The Wild One)』に活写されています。下は主演のマーロン・ブランドがウエイトレス(メアリー・マーフィー)を見初める、有名なシーンです。



「ホリスター」と並ぶ、もうひとつの主力ブランド、「アバークロンビー&フィッチ」の方は、近年、低迷していました。しかしようやくブランドのテコ入れが功を奏し、直近の決算発表では目の覚めるような良い決算を出しています。

anf


【お知らせ】
Market HackのFacebookページに「いいね」すれば最新記事をサブスクライブすることができます。

広瀬隆雄のTwitterInstagramnoteもよろしく。

お問い合わせはhiroset@contextualinvest.comまでお願いします。

最後にMarket Hack読者の親睦コミュニティ、Market Hack Salonは、現在、新規メンバーを募集中です。

【ビットコインの基礎シリーズ】 第9回 もしビットコインが無くなっても、ブロックチェーン技術は無くならない

今日はブロックチェーン技術には色んな種類があることを説明します。

ブロックチェーンには大きく分けて3種類あります。それらは1)パブリック・ブロックチェーン、2)パーミッションド・ブロックチェーン、3)プライベート・ブロックチェーンです。

一覧表にすると、下のようになります。

1

1) の例はビットコインです。ビットコインは誰でも買えるし、やる気があれば誰でもマイニングできます。ソースコードはオープンなので、(改良に貢献したい!)と思えば、誰でも出来ます。その反面、トランザクションの承認には時間がかかるし、マイニングには多大な電力を消費するため、スーパーで買い物したときの支払いにビットコインを使用することは、ほぼ絶望的です。

2) の例はリップルです。パーミッションド・ネットワークでは個人の役割には制限が加えられています。パブリック・ネットワーク同様、ネットワークは大きく、分散型で、ネイティブ・トークンを使用します。処理速度は、やや速く設計することが出来ます。またストレージ・キャパシティも大きくすることは可能です。

3) の例は金融機関同士で証券のクリアリングにブロックチェーンを使用するようなケースです。元JPモルガンのブライス・マスターズが、デジタル・アセット社でやろうとしているようなことを想像すれば良いと思います。これは敷居の高いネットワークであり、一般人はお呼びでないです。またトークンは使う必要が無いです。処理速度は速く、レイテンシーは無いに等しいです。ネットワークの運営コストは極めて低く、ストレージ・キャパシティは無限と言って良いです。その代り、トークンを使わないので、イミュータビリティ―(後で改ざんすること)は犠牲になります。


この表で僕が言いたい事は、二つあります。まず仮にビットコインが地上から消えたとしても、それはブロックチェーン技術の死を意味しないということ。

次にビットコインの限界が、ブロックチェーン技術の限界だと誤解しないで欲しいこと。ブロックチェーン技術はたいへん有望であり、応用範囲が広く、今後、金融機関のバックオフィスの在り方や証券化のドキュメンテーションを激変させます。早い話、バックオフィス、ミドルオフィス、投資銀行のエクセキューション部隊、セキュリタイゼーションなどに関わる仕事をしている弁護士事務所などのプロフェッショナルは、首を洗ってリストラされる日に備えた方が良いという事。
ビットトレード
【過去記事】
【ビットコインの基礎シリーズ】第1回
【ビットコインの基礎シリーズ】第2回
【ビットコインの基礎シリーズ】第3回
【ビットコインの基礎シリーズ】第4回
【ビットコインの基礎シリーズ】第5回
【ビットコインの基礎シリーズ】第6回
【ビットコインの基礎シリーズ】第7回
【ビットコインの基礎シリーズ】第8回


【お知らせ】
Market HackのFacebookページに「いいね」すれば最新記事をサブスクライブすることができます。

広瀬隆雄のTwitterInstagramnoteもよろしく。

お問い合わせはhiroset@contextualinvest.comまでお願いします。

最後にMarket Hack読者の親睦コミュニティ、Market Hack Salonは、現在、新規メンバーを募集中です。

中国南方航空(ティッカーシンボル:ZNH)が割安

中国南方航空(ティッカーシンボル:ZNH)は、運んだ旅客数、定期フライト数、飛行時間などの尺度で中国第一位の航空会社です。

同社は1995年に創業され、同社株の米国預託証券(ADR)は1997年からニューヨーク証券取引所で取引されています。1ADRは普通株50株に相当します。

中国南方航空は、極めて安定した成長を見せています。

過去3年の有効座席キロ(ASK)数は+10.5%で成長してきました。

1

過去3年の有償旅客キロ(RPK)数は年率+11.2%で成長してきました。

2

キャパシティを増やしても、ロードファクターは殆ど一定です。

3

有償旅客キロ当たりイールドは0.50人民元です。

4

ジェット燃料が運行営業費用に占める割合は46.25%です。

中国政府が発行済み株式数の51.99%を所有しています。

同社の業績は安定的に推移してきました。

5

【略号の読み方】
DPS 一株当たり配当
EPS 一株当たり利益
CFPS 一株当たり営業キャッシュフロー
SPS 一株当たり売上高

現在、同社株は株価収益率(PER)で約11倍で取引されています。
MarketHackについて
Market Hackは世界経済ならびにビジネス・シーンに関するニュース・サイトです
月別アーカイブ
免責事項
なお運営上、ここに書かれる意見には諸々のバイアスがかかっています。投資情報は利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失を生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組み及びリスクについてご理解の上、ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。
BLOGOS
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ