Market Hack

ホームデポ 第3四半期決算 EPS、売上高ともにOK

ホームデポ(ティッカーシンボル:HD)の第3四半期(10月期)決算はEPSが予想$1.82に対し$1.84、売上高が予想245.3億ドルに対し250.3億ドル、売上高成長率は前年同期比+8.1%でした。

既存店売上比較は+7.9%でした。

ハリケーン絡みの特需は売上高に2.82億ドル寄与しました。その反面、ハリケーン絡みの売上がグロスマージンに寄与した割合は小さかったです。またハリケーンに絡む一時費用が1億ドル発生しました。その関係でハリケーンが利益に対して与えた影響は-5100億ドルでした。

2018年度のEPSは、予想$7.34に対し、新ガイダンス$7.36が提示されました。売上高は予想999億ドルに対し1006億ドルが提示されました。


hd

ビットコインのチャート 深い調整中 ただし上昇トレンドは堅持

ビットコインが急落しています。これを書いている11月13日朝3時の時点で6086ドルで取引されています。高値7879から1800ポイント近くも下げたことになります。

今年はビットコインの価格が急騰した関係で、こんな風に「何ポイント動いたか?」を語ると凄い暴落のように感じてしまいます。でも下落率や上昇率が肝心なわけだから、ここは対数チャートで物事を見た方が良い気がします。

それでゆくと、別に上昇トレンドが壊れたわけではありません。

1

むしろ、ちょうどいい押し目のように感じます。

たぶんあと一ヶ月以内にCMEにビットコイン先物が上昇されると思います。アメリカの投資コミュニティでは「ビットコイン先物がCMEに上場されたら、1000億ドルの待機資金が参戦する」と言われています。現在のビットコインの時価総額が1042億ドルなので、それに匹敵する新規のマネーが流入してくる可能性があるわけです。

それからビットコインのカストディー(信託)サービスも近く始められます。これも重要だと思います。なぜなら寄金や年金の資金はカストディーが設定できなければ参戦して来ないからです。たぶん寄金のマネーは向こう3か月以内、年金のマネーはヘッジファンドへの投資というチャンネルを通じて向こう3年くらいの間に参戦してくると思います。

一方、ハッシュレートは急落しています。これは良い兆候とは言えません。

2

楽天証券主催リアルタイムネット勉強会「堅調に推移する米国株式市場、気になる今後の投資戦略を考える!」開催のお知らせ

1

楽天証券主催リアルタイムネット勉強会「堅調に推移する米国株式市場、気になる今後の投資戦略を考える!」は以下の要領で開催されます:

開催日:2017年11月16日(木)
時間:夜8時から9時半
講師:広瀬隆雄
参加費用:無料
参加資格:楽天証券に口座をお持ちのお客様限定とさせて頂きます
口座開設:こちらのリンクからどうぞ

事前参加申込:11月13日(月)夜11:59に締め切らせていただきます
申込方法:こちらのリンクからどうぞ


エヌヴィディア 第3四半期決算 EPS、売上高、ガイダンスすべてOK

エヌヴィディア(ティッカーシンボル:NVDA)の第3四半期決算はEPSが予想$1.07に対し$1.33、売上高が予想23.6億ドルに対し26.4億ドル、売上高成長率は前年同期比+31.5%でした。

第4四半期売上高は予想24.4億ドルに対し、新ガイダンス25.97~27.03億ドルが提示されました。

四半期配当は7¢引き上げられ、15¢になりました。

nvda

ビットコインのチャート 新値圏。売買代金は高水準

ビットコインは11月8日に瞬間7722ドルの高値をつけ、いまは7200ドル付近で取引されています。

1

新値圏なので、価格ターゲットを割り出す適切なレファレンスは、ありません。我慢して抱いておくほか無いでしょう。

売買代金は12.6億ドルと高水準です。

2


ビットトレード


【お知らせ】
Market HackのFacebookページに「いいね」すれば最新記事をサブスクライブすることができます。

広瀬隆雄のTwitterInstagramnoteもよろしく。

お問い合わせはhiroset@contextualinvest.comまでお願いします。

最後にMarket Hack読者の親睦コミュニティ、Market Hack Salonは、現在、新規メンバーを募集中です。

MarketHackについて
Market Hackは世界経済ならびにビジネス・シーンに関するニュース・サイトです
月別アーカイブ
免責事項
なお運営上、ここに書かれる意見には諸々のバイアスがかかっています。投資情報は利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失を生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組み及びリスクについてご理解の上、ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。
BLOGOS
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ