Market Hack

仮想通貨が底入れするには先ずICO詐欺の摘発が必要 

仮想通貨がダダ下がりです。

それもそのはず、いまようやく「ICOって、ほとんどのケースが詐欺だったんでねえの?」というマトモな気づきが投資家に芽生え始め(ちょっとまて、お金、返してよ!)という動きになりはじめているからです。

真面目にやっているICOのプロモーター(=そういう人も、いるには居ます。大半が詐欺だけど)からすれば、お尻に火がついているわけで、早くサービスインしないと詐欺コインと一緒にされてしまう。

するとエンジニアリング・チームのケツ叩いて開発を急ぐわけです。そのためには開発費用をケチってられない。だから調達したETHを売る。

ETHが下がるとR&D予算のそろばんが狂う。だから厳密に予算を立てた連中は慌ててETHを売る。

ついでに開発などする気はサラサラなく、カネ掴んでトンズラすることだけを考えていた連中も、慌ててETHを売る(笑)

そういう感じで、いまみんながイーサリアムを投げている。

これって、話がちがうよね?

この損、どーしてくれるの?

ちょっとプロモーター相手取って訴訟起こそうか?

そう思ってコンタクト先を調べようとしたら、そもそもプロモーターがどこへいるのかすらわからない(笑)

つまり完全犯罪だ。www


おまけにICOは騙された奴が勝手にお金を送金したわけだから、証券法で取り締まれるかどうかすらわからない。

このままじゃ、泣き寝入りだぁぁぁぁ

仮想通貨クラスタのバカタレどもは「おれたちはリバタリアンだ。だから世間のルールでおれたちを縛るな!」とか幼稚園児みたいなコトをぬかしている。

投資家保護の法律ってのはね、アンタラみたいなリテラシーの低すぎる人たちのためにあるんよ。

ところでイケダハヤトは一時期「ICO、ICO!」と連呼していたけどアフィリで儲けたのかな? うまくやったな、アイツ(笑)

みんなでハヤトをボコろうぜ!


リップルの法務担当役員ブリンリ・リアが辞任

ripple-logo

リップルの法務担当役員ブリンリ・リアが辞任しました。彼女はリップルに2年半在籍しました。

リップルは現在、幾つかの集団訴訟に遭っています。「有価証券の登録をせずにトークンを販売した」というのがその訴訟理由です。

これらの一連の訴訟に備えるため、同社は6月にメアリー・ジョー・ホワイト前米国証券取引委員長を顧問として迎えました。

メアリー・ジョー・ホワイトは「重鎮」のひとりなので、ブリンリ・リアとしては影が薄くなることは避けられなかったと思います。

そこらへんが今日の辞任に関係しているのかどうかは、わかりません。

副業禁止する会社は素晴らしい!

またイケダハヤトのおっちょこちょいが「副業禁止って、働くその人の将来を潰す」なんてトンチンカンなコトをぬかしておる。

汲み取れよ、会社の厚情を!


そもそも国が「副業オッケー!」宣言をしているのは「あんたらの面倒は、もう見きれません!」と引導を渡している事に他ならないのだから、これは由々しき政府の責任放棄である。

その政府の方針にタテをついて「いや、ウチでは副業禁止だっ!」と言う会社は、本当に社員を一生抱え込む、終身雇用に100%コミットした立派な会社や。

とうぜん、そういう社員にやさしい会社ではリストラとかも、ありえない。

こんなスンバラシイ会社はもっと日本に広まって欲しいっ!

また就活生の諸君に置かれましては、そういうスンバラシイ企業にどんどん就職してもらいたい。

そこでだ。

金融クラスタのジョセフ・スターリンとしてはこのような立派なカイシャを世間に認知、周知徹底することこそお国の為だという義憤に駆られ、そういう「終身雇用100%コミット=副業禁止」企業をどんどん俺様のツイッターで紹介してゆきたいと思っておる。

下に質問箱のリンクを掲げておくので、「実際にウチの会社で副業は禁止だと言われました」という事例があったら俺に投げてくれ!

広瀬隆雄の質問箱

Nomura

NTTC

JXTG

DL

MBE

TOTO

DBJ

Nikkei

Saizeria

うわぁぁぁ イーロン・マスク、ポッドキャスト収録中に大麻スパスパ吸ってる 今日、テスラ株がすごいことになりそうな予感(笑)

あちゃー。

テスラ(ティッカーシンボル:TSLA)のイーロン・マスクCEOがコメディアンとのポッドキャスト収録中に大麻をスパスパ吸っている画像がツイッターに流出しています。

DmegPoCXsAEhMww

DmejIqcU8AASziz

まず断っておくとたぶんこれを収録したのはカリフォルニア州だと思うけど、すでにマリファナは合法です。

だから彼が法を犯しているわけではありません。

しかし企業のCEOたる人物が公の場でマリファナふかしている画像がSNSでばら撒かれるのは、やっぱりその株の株主としては我慢ならないものがあるでしょうね。

そういえばイーロン・マスクが「420ドルで非公開化する!」というツイートをした後でニューヨーク・タイムズのチームの独占インタビューをしたとき「あのツイートをしたとき、僕はヤクをやっていなかったよ」と漏らしたので(ん?!“#$%&‘()=~ なんで詰問されてもいないのに、ヤク云々を自分からペラペラ喋るの?)と、ひっかかるものがありました。

今日、テスラ株がすごいことになりそうな予感(笑)

オクタ 第2四半期(7月期)決算 EPS、売上高、ガイダンスすべてOK

オクタ(ティッカーシンボル:OKTA)の第2四半期(7月期)決算はEPSが予想-19¢に対し-15¢、売上高が予想8500万ドルに対し9459万ドル、売上高成長率は前年同期比+57.0%でした。

第3四半期のEPSは予想-17¢に対し新ガイダンス-12¢から−11¢、売上高は予想8896万ドルに対し新ガイダンス9600~9700万ドルが提示されました。

2019年度のEPSは予想-56¢に対し新ガイダンス-48¢から−46¢が、売上高は予想3.57億ドルに対し新ガイダンス3.72~3.75億ドルが提示されました。

okta
MarketHackについて
Market Hackは世界経済ならびにビジネス・シーンに関するニュース・サイトです
月別アーカイブ
免責事項
なお運営上、ここに書かれる意見には諸々のバイアスがかかっています。投資情報は利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失を生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組み及びリスクについてご理解の上、ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。
BLOGOS
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ