Market Hack

インテル 第4四半期決算発表 EPS、売上高ともにOK ガイダンスは予想に一致

インテル(ティッカーシンボル:INTC)の第4四半期決算はEPSが予想75¢に対して79¢、売上高が予想157.5億ドルに対し164億ドル、売上高成長率は前年比+10.1%でした。

クライアント・コンピューティング・グループ売上高は+4%の91億ドルでした。

データセンターグループ売上高は+8%の47億ドルでした。

IoTグループ売上高は+16%の7.26億ドルでした。

第1四半期のEPSは予想61¢に対し新ガイダンス65¢、売上高は予想145.1億ドルに対して新ガイダンス148億ドルが提示されました。グロスマージンは63%を予想しています。

2017年度のEPSは予想$2.81に対して新ガイダンス$2.80、売上高予想608.5億ドルに対して新ガイダンス595億ドルが提示されています。グロスマージンは63%を予想しています。


INTC

インヴァスト証券主催ETFセミナー「ドナルド・トランプ大統領就任後のマーケット」開催のお知らせ

pic01

インヴァスト証券主催ETFセミナー「ドナルド・トランプ大統領就任後のマーケット」は以下の要領で開催されます。

開催日:2017年1月25日(水)
時間:夜8時~9時半
講師:広瀬隆雄
参加費用:無料
参加資格:どなたでも参加できます。これをきっかけにインヴァスト証券に口座をひらいて頂けると嬉しいです
口座開設:こちらのリンクからどうぞ

当日のログイン方法:こちらのリンクからどうぞ

【講師コメント】
いよいよ1月20日にドナルド・トランプの大統領就任式があります。アメリカは大きな税制改革に取り組もうとしていますしトランプ政権は保護貿易主義を打ち出しています。これらが経済成長、為替、株式にどのような影響を与えるのか考えてみたいと思います。OPENセミナーですのでどなたでもご参加いただけます。

このセミナーはインヴァスト証券の提供しているサービスのひとつ、トライオートETFの主催です。

なおインヴァスト証券はオウンドメディア、ETF GateWayも展開しています。マーケットならびにETFに関する情報がてんこもりになっていますので、こちらも是非ブックマークしてご利用ください。

ベライゾン 第4四半期決算 EPSは×、売上高はOK

ベライゾン(ティッカーシンボル:VZ)の第4四半期決算はEPSが予想89¢に対し86¢、売上高予想321.2億ドルに対し323.4億ドルでした。売上高成長率は前年比-5.6%でした。

ポストペイド加入者数は59.1万人増加しました。これにはホールセール向けデバイスならびにIoTを含んでいません。リテール・ポストペイド顧客数は1.088億になりました。

プリペイド顧客数は540万でした。

これらを合計したリテール顧客数は1.142億でした。

リテール部門の総売上高は-1.5%の234億ドルでした。売上高が下がった主因は顧客の多くがスマホ購入代金を「通話料込み」のプランではなく、デバイス代金の支払いに別プランを利用したことによります。

新規スマホの利用開始時に、この別個のデバイス代金支払いプランを選択した顧客は77%でした。ちなみに第3四半期はこの比率が70%、一年前の第4四半期は67%でした。

第4四半期の新規ポストペイド加入者59.1万人のうち、55.2万人が4G LTE対応スマホを選択しました。

2017年の売上高は2016年とほぼ横ばいになるというガイダンスが出されました。2017年の設備投資額は168~175億ドルになるというガイダンスが示されました。

VZ

ロッキード・マーチン 第4四半期決算 EPS、売上高はOK、ガイダンスは、まちまち 買収したシコルスキーの会計に脆弱性を発見

ロッキード・マーチン(ティッカーシンボル:LMT)の第4四半期決算はEPSが予想$3.04に対し$3.25、売上高が予想129.9億ドルに対し137.5億ドルでした。売上高成長率は前年比+19.4%でした。

受注残は962億ドルでした。

2017年はEPS予想$12.72に対し、新ガイダンス$12.25~$12.55が提示されました。売上高は予想493.9億ドルに対し、新ガイダンス494~506億ドルが提示されました。

買収したシコルスキー部門の財務管理に重大な脆弱性があることが発見され、その旨を10-kで開示する予定です。同部門は2015年11月にユナイテッド・テクノロジーズから買収しました。現在、シコルスキーはロッキード・マーチン全体の売上高の10%を占めています。

LMT

ジョンソン&ジョンソン 第4四半期決算 EPSはOK、売上高、ガイダンスは×

ジョンソン&ジョンソン(ティッカーシンボル:JNJ)の第4四半期決算ではEPSが予想$1.56に対し$1.58、売上高が予想182.6億ドルに対し181.1億ドル、売上高成長率は前年比+1.7%でした。

ドル高で売上高成長率は-0.6%分、押し下げられました。従って為替要因を除いた売上高成長率は+2.3%でした。

コンシュマー部門売上高は-1.5%の133億ドルでした。

薬品部門売上高は+6.5%の335億ドルでした。

医療機器部門売上高は-0.1%の251億ドルでした。

2017年EPSは予想$7.12に対し、新ガイダンス$6.93~$7.08が提示されました。売上高は予想751.3億ドルに対し、新ガイダンス741~748億ドルが提示されました。

JNJ
MarketHackについて
Market Hackは世界経済ならびにビジネス・シーンに関するニュース・サイトです
月別アーカイブ
免責事項
なお運営上、ここに書かれる意見には諸々のバイアスがかかっています。投資情報は利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失を生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組み及びリスクについてご理解の上、ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。
BLOGOS
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ