Market Hack

Market Hack FOCUS LIST

FOCUS LIST

Market Hack FOCUS LISTを入れ替えます。値動きの悪いBP(ティッカーシンボル:BP)をリストから外しブルー・エプロン(ティッカーシンボル:APRN)を新たに加えます。

スプランク(ティッカーシンボル:SPLK)はビッグ・データ関連銘柄です。50日移動平均線を成功裡にテストし、過去最高値をうかがう展開。

SPLK

ブエナヴェンチュラ(ティッカーシンボル:BVN)はニューヨーク証券取引所に上場されているペルーの金山です。これも50日移動平均線のテストを難なくこなし、過去最高値をうかがう展開。

BVN

スナップ(ティッカーシンボル:SNAP)はスナップチャットの会社です。この前の決算で業績がみちがえるほど改善していました。

SNAP

IPGフォトニクス(ティッカーシンボル:IPGP)はファイバー・レーザーの会社です。金属などの切断、溶接に使われるツールです。

IPGP

ブルー・エプロン(ティッカーシンボル:APRN)はミールキットの会社です。ニュージャージー州リンデンに建設した全自動配送センターのトラブルで業績を落としていましたがようやくソフトウェアの調整が完了し、今後ふたたび成長路線を歩む準備が整いました。

APRN

SBIソーシャルレンディング


【お知らせ】
Market HackのFacebookページに「いいね」すれば最新記事をサブスクライブすることができます。

広瀬隆雄のTwitterInstagramnoteもよろしく。

お問い合わせはhiroset@contextualinvest.comまでお願いします。

最後にMarket Hack読者の親睦コミュニティ、Market Hack Salonは、現在、新規メンバーを募集中です。


ミールキット・ビジネスの近況

ミールキットとは野菜や肉などの新鮮な食材を調理の手引きとともに宅配するサービスを指します。

米国の食料品店の年間売上高は6300億ドルで、これはとても大きな市場です。

アマゾンにとって生鮮食料品が魅力的な理由は、市場の大きさに加えて頻繁に注文される点にあります。つまり消費者との距離が、さらに近くなるのです。

生鮮食料品のサプライチェインは他の品物と違います。生鮮食料品の宅配の試みはドットコム・ブームの1997年に遡ります。ウェブヴァンというベンチャーがベンチマーク・キャピタル、セコイア・キャピタルなどからの出資を得てこれに挑戦しましたが、上手く行かず、倒産しています。アマゾンの配送センターは必ずしも生鮮食料品を手がけるにあたって競争優位をもたらしません。

そこでアマゾンは高級スーパー、ホールフーズを買収し、じっくり腰を据えてこの分野を攻略する方針を打ち出しました。

ところが生鮮食料品の宅配サービスで、すでに消費者に定着しつつある形態が存在します。それがミールキットのビジネスです。

ミールキットの献立は予め会社側が用意したものなので、ひとつひとつの食材をバラバラに選び、詰め込む非効率が回避できます。

また消費者の側からすると、いちいち注文するわずらわしさから解放されます。兎に角、毎晩、献立をあれこれ考えることから解放されるのは、とても助かります。

食材は予め分量が量られているので無駄が出ないし、わかりやすい手引書があるので何も考えず、ただ手引書に従うだけで美味しい料理を作ることが出来ます。ミールキットで料理を作って(これはイマイチだな)と不満に感じるのは、50回に1回くらいで、あとはバッチリ美味しい料理が失敗することなく完成します。



これは、ある意味、画期的なサービスであり(いままで何故こんな便利なサービスが存在しなかったのだろう?)と思います。一度ミールキットを購入すると、もう馬鹿馬鹿しくてスーパーに足を運ぶのが億劫になります。

ミールキットの業者には最大手ブルー・エプロン(ティッカーシンボル:APRN)の他、欧州系のハロー・フレッシュなど数社がひしめいています。またアマゾンもシアトル地区でミールキットのビジネスを展開中です。

ブルー・エプロンとハロー・フレッシュがサブスクリプション、すなわち定期購読型なのに対し、アマゾンは1回きりの注文が出来るようになっています。

ブルー・エプロンやハロー・フレッシュの場合、野菜を自分で切る必要がありますが、アマゾンのミールキットの場合は、すでに切った状態で送られてきます。

料理の高級感という意味ではブルー・エプロンがいちばん凝っているし、冒険的な食材を必ず混ぜてあり、シェフのまねごとをしたい消費者にアピールしています。

ブルー・エプロンはIPOを控えた2017年夏ごろ、急成長で手狭になったニュージャージー州ジャージー・シティの配送センターから、ニュージャージー州リンデンに新設した配送センターに切り替えました。ところが全自動化したリンデン配送センターがソフトウェアの不調でトラブル続きとなり、それの調整がつき、混乱が収まるまで新規顧客獲得を控えざるを得なくなりました。

そこで同社はマーケティングを絞り込み、配送センターの立て直しに注力しました。先日の決算カンファレンスコールで問題が解決したことが発表されました。

この間、ライバルのハロー・フレッシュはマーケットシェアを伸ばし、ブルー・エプロンに肉薄しています。

しかしハロー・フレッシュは人海戦術で配送センターを運営しており、いずれブルー・エプロンが経験したのと同じ問題に直面することが考えられます。

ブルー・エプロンの第4四半期決算はEPSが予想-25¢に対し-20¢、売上高は予想1.86億ドルに対し1.88億ドル、売上高成長率は前年同期比-13.1%でした。

期中、マーケティングを絞り込んだ関係で顧客数は-15%でした。これはニュージャージー州リンデンに新設した全自動配送センターが上手く作動せず、オペレーションが混乱したためです。

顧客当り売上高は248ドルでした。これは去年同期の245ドルから上昇しました。

2018年第1四半期の売上高は予想2.2億ドルに対し、1.9~2億ドルを見込んでいます。2018年第4四半期までにEBITDAベースで黒字化を目指します。

ミールキットのビジネスは将来、巨大なカテゴリーになると予想されます。ブルー・エプロンはIPO直後に躓いた関係で、現在はPSRで1倍以下という破格の安値で取引されています。

ビットトレード


【お知らせ】
Market HackのFacebookページに「いいね」すれば最新記事をサブスクライブすることができます。

広瀬隆雄のTwitterInstagramnoteもよろしく。

お問い合わせはhiroset@contextualinvest.comまでお願いします。

最後にMarket Hack読者の親睦コミュニティ、Market Hack Salonは、現在、新規メンバーを募集中です。




Market Hack OUTLOOK 2018年2月11日(日)

Market Hack OUTLOOK 株式に買いチャンス到来

【まとめ】
株式バリュエーションにとって最も重要な要素である長期金利はこのところ上昇しています。現在の米国10年債利回りは2.85%です。

4

上のチャートで見るように、長期金利低下トレンド(緑)から抜け出した観があります。これが投資家を不安に陥れています。しかし金利が長期下落局面から上昇局面に転じた場合でも、過去の事例をみると最初は金利上昇はゆっくりとしたペースであるケースがほとんどです。だから急激な金利上昇のシナリオは、いまは考えていません。

10年債利回りが2.85%を超えると、株式市場では売り板が厚くなります。つまり目先、株式市場の先行きを占おうと思えば、10年債利回りだけを見ていればオッケーなのです。

株価が下落しはじめると、「株式売り→債券へ避難」の買い物が入るので10年債利回りはストンと2.7%台に落ちます。すると株式の売り圧力も「すうーっ」と解消します。

目先は、そんな具合で債券利回りと株式の「綱引き」が続くと予想します。ちなみにS&P500指数は上昇トレンド、ならびに200日移動平均線を死守しています。

2
(出典:ウォールストリート・ジャーナル)

このことは教科書通りにトレードするなら、いまは買い場だということを示唆しています。

一方、企業業績は、すこぶる好調です。2018年のS&P500のコンセンサス一株当たり利益(EPS)は157.02ドルに上がってきました。

3

これに基づいた現在のS&P500の株価収益率は16.7倍です。過去5年間の株価収益率の平均は16.0倍、過去10年間のそれは14.2倍、2017年のクリスマスの頃のそれは18.5倍であったことを考えると、割高感は、ほぼ払しょくされたと言ってよいです。

2018年末のS&P500の株価収益率は17.3倍を予想しています。その時点でのS&P500指数は2,716を予想します。2018年の米国のGDP成長率は2.65%を予想しています。PCEコア・インフレは2.0%を予想しています。ドル/円は2018年末の時点で110円を予想しています。原油価格は70ドルを予想しています。ゴールドは1350ドルを予想しています。ビットコイン価格は41683ドルを予想しています。

DMM Bitcoin


【お知らせ】
Market HackのFacebookページに「いいね」すれば最新記事をサブスクライブすることができます。

広瀬隆雄のTwitterInstagramnoteもよろしく。

お問い合わせはhiroset@contextualinvest.comまでお願いします。

最後にMarket Hack読者の親睦コミュニティ、Market Hack Salonは、現在、新規メンバーを募集中です。

エヌヴィディア 第4四半期(1月期)決算 EPS、売上高、ガイダンスすべてOK

エヌヴィディア(ティッカーシンボル:NVDA)の第4四半期(1月期)決算はEPSが予想$1.32に対し$1.72、売上高が予想26.7億ドルに対し29.1億ドル、売上高成長率は前年同期比+34.0%でした。

グロスマージンは+190ベーシスポイント拡大し62.1%になりました。

ゲーミング売上高は+29%の17.4億ドルでした。データセンター向け売上高は+105%の6.06億ドルでした。自動車向け半導体は+3%の1.32億ドルでした。ビジュアライゼーション向け半導体は+13%の2.54億ドルでした。

第1四半期EPSは予想$1.13に対し$1.59~$1.72ドルが提示されました。売上高は予想24.7億ドルに対し、新ガイダンス28.4~29.6億ドルが提示されました。

nvda

DMM Bitcoin


【お知らせ】
Market HackのFacebookページに「いいね」すれば最新記事をサブスクライブすることができます。

広瀬隆雄のTwitterInstagramnoteもよろしく。

お問い合わせはhiroset@contextualinvest.comまでお願いします。

最後にMarket Hack読者の親睦コミュニティ、Market Hack Salonは、現在、新規メンバーを募集中です。

ツイッター 第4四半期決算 EPS、売上高ともにOK

ツイッター(ティッカーシンボル:TWTR)の第4四半期決算はEPSが予想14¢に対し19¢、売上高が予想6.86億ドルに対し7.31億ドル、売上高成長率は前年同期比+2.0%でした。

広告収入は+7%の5.93億ドルでした。海外売上高は+17%の3.26億ドルでした。

トータル・アド・エンゲージメントは+75%でした。コスト・パー・エンゲージメントは-42%でした。

第4四半期の修正EBITDAは+43%の3.08億ドルでした。EBITDAマージンは42%でした。

マンスリー・アクティブ・ユーザー数は+4%の3.3億人でした。デイリー・アクティブ・ユーザー数は+12%でした。

今期、初めてGAAPベースで黒字転換しました。

twtr

DMM Bitcoin

【お知らせ】
Market HackのFacebookページに「いいね」すれば最新記事をサブスクライブすることができます。

広瀬隆雄のTwitterInstagramnoteもよろしく。

お問い合わせはhiroset@contextualinvest.comまでお願いします。

最後にMarket Hack読者の親睦コミュニティ、Market Hack Salonは、現在、新規メンバーを募集中です。

MarketHackについて
Market Hackは世界経済ならびにビジネス・シーンに関するニュース・サイトです
月別アーカイブ
免責事項
なお運営上、ここに書かれる意見には諸々のバイアスがかかっています。投資情報は利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失を生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組み及びリスクについてご理解の上、ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。
BLOGOS
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ