Market Hack

ピボタル・ソフトウェア 第1四半期(4月期)決算発表 EPS、売上高、ガイダンスすべてOK

ピボタル・ソフトウェア(ティッカーシンボル:PVTL)が第1四半期(4月期)決算を発表しました。

EPSは予想-13¢に対し-10¢、売上高は予想1.4億ドルに対し1.56億ドル、売上高成長率は前年同期比+28.5%でした。

第2四半期はEPS予想-10¢に対し新ガイダンス-10¢から-9¢が提示されました。売上高は予想1.53億ドルに対し新ガイダンス1.57~1.59億ドルが提示されました。

2019年度に関してはEPS予想-45¢に対し新ガイダンス-39¢から-37¢が提示されました。売上高は予想6.22億ドルに対し新ガイダンス6.42~6.49億ドルが提示されました。

PVTL


過去記事をチェックするには: MARKET HACK HISTORY VIEW

【お知らせ】
VALUで仮想通貨に関する記事を随時UPしています。

valu_og_white

Market HackのFacebookページに「いいね」すれば最新記事をサブスクライブすることができます。

広瀬隆雄のTwitterInstagramnoteもよろしく。

お問い合わせはhiroset@contextualinvest.comまでお願いします。

最後にMarket Hack読者の親睦コミュニティ、Market Hack Salonは、現在、新規メンバーを募集中です。

楽天証券主催リアルタイムネット勉強会「米FOMC直前! FRBの金融政策の予想と米国経済の現状および今後について」開催のお知らせ

1

楽天証券主催リアルタイムネット勉強会「米FOMC直前! FRBの金融政策の予想と米国経済の現状および今後について」は以下の要領で開催されます:

開催日:2018年6月11日(月)
時間:夜8時から9時半
参加費用:無料
参加資格:楽天証券に口座をお持ちのお客様限定とさせていただきます
口座開設:こちらのリンクからどうぞ
事前申し込み期間:2018年6月6日夜11時59分締切です
申込方法:こちらのリンクからどうぞ

インフルエンサーが稼いでいるのは許せない!

我々がSNSに費やす時間はどんどん増えています。

1

我々は友人がどんな日を過ごしているかチェックすると同時に自分が他人からどう見られているかのチェックに余念がありません。

自分の投稿が「いいね」、「RT」されているかどうかを確認します。

つまり皆が承認を求めているのです。そこでは無意識にリア充のアピールが忍び込みます。「おめでとう!」がもらえなければ、無視されたように感じます。

無視されるくらいなら、ねたみのほうがマシです。なぜなら他人からねたまれることは承認欲求を大いに満足するから。それは他人が自分の暮らしを羨ましがっていることの最もストレートな感情の発露です。

こうした風潮の中では「達成」の意味も変わってきます。「いいね」の数などの数値によって達成度が確認されるのです。これは「達成の相対化」に他なりません。

我々は「いいね」をもらうため「盛り」、整形手術し、リア充アピールします。

これは自分の存在意義の確認、さらには自己肯定のための涙ぐましい努力に他なりません。

そしてこれは「満足の客観化」でもあります。つまり他人の目を通してのみ自分の満足を確認できるのです。

それはとてもinsecure(自信喪失)な時代だと言えるでしょう。

SNSが人々をみじめにしていると言われるのはこのためです。

そこではこれまで「勝ち組」とされてきた人たちでさえ安泰ではありません。自分の勝ち組の度合いが、実はそれほどでもなかったという発見は、自分がこれまで信じてきた生き方を否定されたようにすら感じます。

とくにインフルエンサーと呼ばれる人たちが自分の意見と異なることを唱えると、自分自身が否定されたように感じるのです。

それは我々の中に怒りの念を生み、強く反発せざるを得なくなります。これが炎上のメカニズムでしょう。

それは価値観の激突であり、ゼッタイに譲れない実存的なバトルですらあります。

本来、「満足」とはごく私的、個人的なものであったはずなのに、「満足が相対化」したことで以前なら満足できたことが突然満足できなくなってしまったのです。

リアルで満足が得られないのなら、せめてバーチャルだけでも強者になりたい……これが「匿名キャラ」です。ツイッターや2ちゃんねるではそういう虚像を作り上げることが可能です。

しかしフェイスブックやインスタグラムでは「匿名キャラ」を作るのは難しいです。

もちろん「匿名キャラ」をバーチャルな世界で完結されることは十分に可能ですし、ある意味、リアルの世界よりバーチャルな世界の方が重要だと感じる人も多いでしょう。

だからこそ「インフルエンサーが稼いでいる!」という事実はバーチャルな世界がリアルな世界と融合する瞬間であり、バーチャルな世界のみに実存を構築している我々には許しがたい現実なのです。



過去記事をチェックするには: MARKET HACK HISTORY VIEW

【お知らせ】
VALUで仮想通貨に関する記事を随時UPしています。

valu_og_white

Market HackのFacebookページに「いいね」すれば最新記事をサブスクライブすることができます。

広瀬隆雄のTwitterInstagramnoteもよろしく。

お問い合わせはhiroset@contextualinvest.comまでお願いします。

最後にMarket Hack読者の親睦コミュニティ、Market Hack Salonは、現在、新規メンバーを募集中です。

オクタはアイデンティティー・サービスをクラウドを通じて提供

オクタ(ティッカーシンボル:OKTA)はクラウド上で企業向けユーザー・アイデンティティー・サービスを提供する企業です。

こんにちの社員は会社でセールスフォース、ジラ(Jira)、AWS、BOX、スラック、ギットハブ(GitHub)、アトラシアン・クラウド、ヒップチャット(HipChat)、ワークディなど様々なソフトウェアにアクセスします。これらのサイトにシームレスにアクセスし、しかもアクセスしているのが本人でありハッカーではないことを確認するためのアイデンティティー・サービスを提供しているのがオクタです。

同社のアイデンティティー・クラウドは、単に本人の確認だけでなく、社内のプロジェクトのライフサイクルに合わせ、どの段階、どの部分に対して社員がアクセスできるか? を規定することが出来ます。

社員の各種ウェブサイトへのアクセスを一元管理することで効率を増し、セキュリティーを強化し、コンプライアンスを遵守できるようになります。

またスマホなどのデバイスからのアクセスの場合でも安心してパーミッションを出すことが出来ます。

現在、3100社が「オクタ・アイデンティティー・クラウド」の顧客であり、代表的なところではアドビ・システムズ、スプランク、アメリカン・エキスプレス、リーバイス、マグロウヒル、アラガン、シャイアー、ブロードコム、フレックスなどがそれを利用しています。

同社のVCはセコイア、アンドリーセン・ホロウィッツ、グレイロック、コースラ・ベンチャーズなどです。

先日発表された同社の第1四半期(4月期)決算はEPSが予想-16¢に対し-9¢、売上高が予想7881万ドルに対し8362万ドル、売上高成長率は前年比+59.8%でした。

第2四半期のEPSは予想-21¢に対し新ガイダンス-21¢から-20¢が提示されました。売上高は予想8286万ドルに対し新ガイダンス8400~8500万ドルが提示されています。

2019年度のEPSは予想-64¢に対し新ガイダンス-58¢から-54¢が示されました。売上高は予想3.47億ドルに対し新ガイダンス3.53~3.57億ドルが提示されました。

OKTA


過去記事をチェックするには: MARKET HACK HISTORY VIEW

【お知らせ】
VALUで仮想通貨に関する記事を随時UPしています。

valu_og_white

Market HackのFacebookページに「いいね」すれば最新記事をサブスクライブすることができます。

広瀬隆雄のTwitterInstagramnoteもよろしく。

お問い合わせはhiroset@contextualinvest.comまでお願いします。

最後にMarket Hack読者の親睦コミュニティ、Market Hack Salonは、現在、新規メンバーを募集中です。

ピボタル・ソフトウェアはクラウド上でソフトウェア開発をするプラットフォームを提供

ピボタル・ソフトウェア(ティッカーシンボル:PVTL)はクラウド上でソフトウェアを開発するプラットフォームを提供する企業です。

従来のソフトウェア開発は手続きが標準化されてなかった関係でエンジニアの書いたソフトウェア・コードを上司が承認、モニター、修正する手間が馬鹿になりませんでした。

またセキュリティー・パッチやコンフィギュアレーション管理などに時間が取られ、エンジニアがコードを書いている時間よりも、そういうトラブルシューティングならびに社内の摺り合わせに取られる時間のほうが大きかったです。

また、ひとたび構築されたソフトウェアは柔軟性に欠け、クラウド間で負荷を分散することが出来ませんでした。

さらにサイロ化され、「属人化」されたソフトウェアは随時アップデートすることが困難でした。

同社の「ピボタル・クラウド・ファンドリー」を使えば最初からクラウド・ネイティブな環境で、オープンソースならびにプロプライエタリーなソフトウェアを統合出来、ソフトウェア構築の際の複雑さとムダをシンプルにし、作業の流れをスムーズにします。

これによりエンジニアの生産性が向上し、リリースまでの時間が短縮され、手続きの標準化、自動化が促進されることでイタレーション(反復)がやりやすくなります。

現在のサブスクリプション顧客数はボーイング、フォード、ブルームバーグ、ウェルズファーゴ、アメリカン航空、GE、アリアンツ、レイセオンなど319社です。

同社はデルVMウェアの子会社でした。

同社を巡るリスクとしてはセールス・サイクルが長いこと、ハッキングされるリスク、戦略バートナーであるデルVMウェアに営業努力の一部を依存していること、サイトが長時間に渡ってダウンすることで顧客に迷惑をかける事、オープンソース・ソフトウェアをサードパーティーに依存していることなどになります。

現在、売上高の51%はサブスクリプション、残りはサービス売上となっています。サブスクリプションの比率は今後どんどん高くなると思われます。

同社の会計年度は1月末〆です。

1

IPO後初の決算発表は6月12日(火)引け後で、コンセンサス予想はEPSが-13¢、売上高が1.4億ドルです。

PVTL


過去記事をチェックするには: MARKET HACK HISTORY VIEW

【お知らせ】
VALUで仮想通貨に関する記事を随時UPしています。

valu_og_white

Market HackのFacebookページに「いいね」すれば最新記事をサブスクライブすることができます。

広瀬隆雄のTwitterInstagramnoteもよろしく。

お問い合わせはhiroset@contextualinvest.comまでお願いします。

最後にMarket Hack読者の親睦コミュニティ、Market Hack Salonは、現在、新規メンバーを募集中です。

MarketHackについて
Market Hackは世界経済ならびにビジネス・シーンに関するニュース・サイトです
月別アーカイブ
免責事項
なお運営上、ここに書かれる意見には諸々のバイアスがかかっています。投資情報は利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失を生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組み及びリスクについてご理解の上、ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。
BLOGOS
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ