Market Hack

ベネズエラ最高裁に義憤に駆られた(?)警察のヘリコプターが手りゅう弾を投下

6月27日にベネズエラで、警察のヘリコプターが最高裁のビルの上空を旋回し、手りゅう弾を投下するという事件がありました。

これは義憤に駆られた(?)警察の「単独犯」であり、クーデターのような、組織的な作戦ではありません。



しかしこの「英雄的行為」に触発される格好で、将来、軍部や市民が大規模な行動を開始する可能性は残っています。

27日の攻撃に関しては、いろいろな観測が飛んでいます。マドゥロ大統領に幻滅した与党内の不満分子が、こっそり裏でこれを画策したというセオリーが囁かれています。

なおマドゥロ大統領は自分の地位を固めるため、現在、憲法改正のイニシアチブを進めており、7月30日までに起草者が選定される予定です。

VALUをやめるとき、VALUから退会させられたとき、VA保有者の利益は誰が守る?

僕はVALUを応援しています。しかし、新しいサービスの多くがそうであるように、VALUも次々に「想定外の」問題にぶちあたり、それに取り組んでいる様子です。

一例として、今日、下のようなツイートを目撃しました。



このナナシロ@「あの村」副村長さんは、何らかの事情、ないしは決断で、VALUから退会し、上場していた自分のVAを上場廃止するのだと思います。

このように退会処理の経緯についてオープンに語っているのは、とても良心的だと思います。

VALU側が「ナナシロ様の場合、VALUERが多数いらっしゃるため、このままVALUを廃止するとVALUERが損する可能性がありますが、よろしいですか? 売りに出されているVAがあれば、ご本人で買い戻されることをお勧めします」という趣旨のことを指摘・提案しているのも、良い対応だと思います。

自分のVAを出すということは、他人のお金を巻き込むことを意味します。ステークホールダーが広がれば、自分の勝手だけで行動することは許されなくなります

VALUの場合、誤解を招きやすい過度の煽りや勧誘をした場合、VALU側の判断で上場を取り消す権利を持っているとウェブサイト上で明記し、関係者に注意喚起しています。これは責任ある企業の立場からすれば当然のことです。



それでもイケダハヤトのように、未だ煽っている上場者も居ます。



VALUは株式ではありません。投資ですらありません。だから「投資」、「リターン」、「運用」、「利益」などの表現を使って勧誘するのは、違法です。


もし、いつまで経っても態度を改めないハヤトの様子を見て、VALUの会社側が「イケダハヤトのVAを上場廃止にせざるを得ない」と苦渋の判断をした場合、VAの価値はゼロになります。するとVA保有者に大きな被害を与えかねないのです。

僕がイケダハヤトのVAの保有者だったら、いつまでたってもリスキーな煽り勧誘を続けているハヤトに対して:

「やめてぇ~!」

と絶叫しますね。上場廃止リスクを冒してまで、煽りをやめようとしないハヤトのVAなんて、即、処分売りします。

VAの発行は、発行者に富と権力をもたらします。しかしパワーと同時に、VA発行者は途方もない責任を背負込むのです。


上院共和党ヘルスケア法案の投票が7月10日以降へ延期された 本当のデッドラインは7月31日

今日、上院共和党ヘルスケア法案の投票が独立記念日(7月4日)の翌週まで延期されました。延期の理由は賛成票の数が足らないと判断されたためです。

ここでスケジュールを確認しておきます。

まずアメリカは7月4日(火)が独立記念日で休日となります。

議会はこの週(7月3日から7日まで)、一週間休会となります。

すると議員さんたちが戻ってくるのは7月10日というわけです。それ以降、7月31日までの3週間が、法案を詰める山場となります。

なぜなら8月は、ひと月、議会が夏休みに入るからです。

9月4日(月)のレーバー・デーが、非公式な夏休み終了日です。

すると審議が再開するのは9月5日以降ということになります。

SBIソーシャルレンディング

【お知らせ】
Market HackのFacebookページに「いいね」すれば最新記事をサブスクライブすることができます。

広瀬隆雄のTwitterInstagramValuもよろしく。

お問い合わせはhiroset@contextualinvest.comまでお願いします。

最後にMarket Hack読者の親睦コミュニティ、Market Hack Salonは、現在、新規メンバーを募集中です。

アマゾンがホールフーズ買収で目指しているサービスを、もう実現している会社がある それはブルー・エプロンだ 過去セミナー録画

6月26日にマネックス証券の主催で実施した「米国株式月次オンラインセミナー」の録画がUPされています。

「米国株式月次オンラインセミナー」2017年6月26日


このセミナーでは:

FOMCの結果とFRBのバランスシート圧縮スケジュールについて
サウジアラビアの「一族内クーデター」と原油価格について
アマゾンのホールフーズ買収とブルー・エプロンについて

1

などの話題に言及しました。


【お知らせ】
Market HackのFacebookページに「いいね」すれば最新記事をサブスクライブすることができます。

広瀬隆雄のTwitterInstagramValuもよろしく。

お問い合わせはhiroset@contextualinvest.comまでお願いします。

最後にMarket Hack読者の親睦コミュニティ、Market Hack Salonは、現在、新規メンバーを募集中です。

マネックス証券主催「米国株式月次オンラインセミナー」開催のお知らせ

1

マネックス証券主催「米国株式月次オンラインセミナー」は以下の要領で開催されます。

開催日:2017年6月26日(月)
時間:夜8時半から10時
講師:広瀬隆雄
参加資格:マネックス証券に口座をお持ちのお客様限定とさせて頂きます
口座開設:こちらのリンクからどうぞ
当日の参加方法:こちらのリンクからどうぞ


MarketHackについて
Market Hackは世界経済ならびにビジネス・シーンに関するニュース・サイトです
月別アーカイブ
免責事項
なお運営上、ここに書かれる意見には諸々のバイアスがかかっています。投資情報は利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失を生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組み及びリスクについてご理解の上、ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。
BLOGOS
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ