BRICsを処分した後、何を買えば良いのか?

昨日の雇用統計を見た瞬間から、僕はずっとそのことばかり考え続けています。

こういうときは「相場は相場に聞け!」というアプローチがいちばん。

それで(うむっ、動きがいいな、こいつ)と思う銘柄を3つ挙げてみます。

MAR
CCL
LUV
この3つのチャートの中で、僕はサウスウエスト航空(LUV)が一番好き。ちゃんと新値とっているところも頼もしいし、、、
サウスウエストはハーブ・キャラハーという伝説的な経営者が始めたディスカウント航空会社で、徹底的なロー・コスト経営。創業当初はエア・ホステスに全員、黄色のホットパンツのユニホームを着せて、お色気で客寄せした時代もあります。(=ティッカーがラブ、つまりLUVなのはその名残り。ウォール街でも古参のオジサンしか知らないウンチクであります。いまは残念ながらこの美風は「セクシストだ」ということで廃止されております。)

カーニバル(CCL)はフロリダを拠点にカリブ海などに展開するクルーズ船のビジネス。景気が悪いと誰もバカンスに行かないので、今までアメリカの機関投資家に最も嫌われてきた業種のひとつです。チャート的には何となくアメリカ人が大好きな「カップ&ハンドル」が至現。本格的に上昇トレンドを確認するには$34のレジスタンス(上値抵抗)ゾーンを抜ける必要があります。

マリオット(MAR)は言わずと知れたホテル・チェーン。これも28ドルあたりまでは結構、レジスタンスが厚く、売り物が多そう。