ベン・バーナンキFRB議長の再任を巡る上院の投票の行方は依然予断を許さない状況です。

先ず断っておくと承認に必要な票数は60票(赤線部分)です。

再任票読み


なぜ60票かというと4人の議員さんが「ホールド」のアピールをしたからです。「ホールド」とは、単純過半数(この場合51票)ではなく、60票を必要とするというfilibuster(=合法的な議事妨害)のことを指します



60票に届くためには未だ投票態度の決まっていない59票のうち33票のYESを獲得する必要があります。

すると現在のYESは27票ですので、このままのペースで行けば60票に届くように思う読者も居るかもしれません。

確かにそうかも知れないけど、もう少し詳しく「不明」や「未定」の議員さんの内訳を見る必要があります。

それはひとつには共和党は「党としてNOと投票することを奨励」しているからです。

「未定」と「不明」のうち、共和党議員は23、無党派は1です。

またこれまで既にNOと答えた議員の中にも民主党議員が4名入っています。

僕の知る限りでは未だ投票日は未定。27日の一般教書演説には間に合わないかも知れません。