「ディールブレーカー」のベス・レヴィンによると2週間ほど前に入社2年目のクレディスイスのアナリストがへべれけに酔った後、職場に戻り、同僚のキュービクルをメチャクチャに壊したのだそうです。(下はその写真。出典:ディールブレーカー)
クレディスイス

以下はクレディスイスの社内メモ:

宛先:投資銀行部テクノロジー・メディア・テレコム調査部員
件名:先週末に起こったブルペン(投球練習場=アナリスト部屋)での一件について

添付の写真が総務・人事部から私のところへ転送されてきた。


今回の事件は投資銀行部の恥だ。
わが社はこのような狼藉を働く社員には厳しい処分を下す。会社のものを壊すものは懲戒処分だ。解雇もありうる。

投資銀行部は職場であり、大学の学生寮ではない。社会人として謹厳にふるまえないのなら、転職を考えたまえ。