前評判の高かった3D(立体映像フォーマット)の知的所有権を保持している会社、リアルディー(ティッカー:RLD)と企業情報分析ツールのソフトウエア会社、クリック・テクノロジーズ(ティッカー:QLIK)の両社が金曜日に仲良くIPOデビューしました。どちらの株も現在これを書いている時点で+24%程度で推移しています。
リアルディー

クリックビュー3


先ずビバリーヒルズに本社を構えるリアルディー(RealD)ですが当初初値レンジ$13から$15に対し$16で値決めとなりました。寄付きは$19.55(+22.2%)でした。リアルディーは『アバター』や『トイストーリー3』の3D技術を提供しています。

次にクリックビューという優れたビジュアル・プレゼンテーション能力を持つソフトウエアを開発したクリック・テクノロジーズはオラクル、シーベル、セールスフォースなど伝説的なソフトウエア企業の幼年期を感じさせる溌剌とした会社です。初値設定$8.5から$9.5に対し値決め価格は$10でした。寄付きは$12(+20%)でした。