フェイスブックが創業された当時のエピソードを映画化するプロジェクトが今動いているらしいですが、その台本をギガオームが入手しました。

それによるとフェイスブックの創業者、マーク・ザッカーバーグに関しては「根に持つタイプで、しかもウブ」な、結構暗いキャラとして描かれているそうです。

ザッカーバーグはこの台本について次のように語っています。

「奴らはどうせ僕が女にモテたいという一心からフェイスブックを作ったというストーリーにしたいのだろう。でも事実は違う。フェイスブックを始める前から今に至るまで僕はひとりの女性だけと付き合ってきた。」

The Social Network excerpt (GigaOM)