フィナンシャル・タイムズのブログ、FTアルファヴィルに興味深い記事が出ています。
中国人民銀行総裁、周小川が国外へ脱出したのではないか?という噂です。


FTアルファヴィルはその噂の情報源としてストラトフォア(Stratfor)を引用しています。
ストラトフォアは地政学情報のサイトで9・11の後にヘッジファンド・マネージャー達の間で人気化したサイトです。

そのストラトフォアは次のように伝えています:

中国人民銀行総裁、周小川が国外へ脱出したのではないかという噂が駆け巡っている。
(中略)周小川の名前はインターネットのサーチからブロックされている。
ストラトフォアではこの噂の裏は取れていない。中国の政府系メディアは周小川の身辺に異変が無い事を強調するメッセージを送っているように思われる。

ストラトフォアはなぜそもそもこのような噂が広まったのかについて周小川には政治的な野心があり、それが政府ヒエラルキー内部での確執につながっているのではないか?という解釈をしています。