ドイツと欧州の9月のPMI(購買担当者指数)が出ました。内容は悲惨です。

ドイツ9月製造業PMI速報値 予想57.6 実績55.3
ドイツ9月サービス業PMI速報値 予想57.2 実績54.6
欧州9月製造業PMI速報値 予想54.5 実績53.6
欧州9月サービス業PMI速報値 予想55.5 実績53.6

欧州は今年の春にぐーんとユーロ安にもってゆき、それが原因でドイツの輸出産業を中心に息を吹き返し、経済の「意外な強さ」が話題になりました。

でもその関係でユーロ高になったら、もうこのとおり、あっけなく欧州経済はモメンタムを失っています。


これまでは「元気な欧州、ダメな米国」という構図でしたが、今後はそういう先入観は捨てた方が良いと思います。まだまだ欧州の傷は癒えてないし、やらなければいけない改革は山ほどあります。

ユーロ問題PART2が来ます。