パームツリー、輝く太陽、青い海、、、そして破産。

スペインの「エルエコノミスタ」によると地中海に面したバレンシア地方の町、ヴィラジョイオサ(=「楽しい村」という意味)が「もう財政的にどうにもならない」と実質的な破産宣言をしたそうです。

「9月末の時点で未払いの請求書が1120万ユーロもあるのに、金庫には29万ユーロしか残って無い。業者とかへの支払ができないことはもちろん、これでは職員のお給料も出ない。」

スペインの市町村は財政的に不健全なところが多く、FTアルファヴィルの伝えるところでは約30%の市町村が破産宣言する可能性があるそうです。

これらの市町村の債務残高は1040億ユーロです。