ウォールストリート・ジャーナルの伝えるところによると欧州連合(EU)がイタリアのナポリ市のために支給した補助金のうち8000万円相当をナポリ市がエルトン・ジョンのコンサートを開催するために「流用した」という事実が明るみに出て、EUが「そのカネ、返してくれ」と主張しているそうです。

EUはこの補助金の使途として「構造的かつ長期的な投資のために使われるべきである」と条件を付与していたので、それをコンサートに使うとはもってのほかだと怒りを隠そうとしません。

ギリシャ問題やアイルランド問題で揉めている折、ちょっとマズかったのではないでしょうか?