ベトナムがリディスカウント・レート(再割引率→公定歩合に相当)を7%から12%に引き上げました。

前回リディスカウント・レートが引き上げられたのは去年の11月で、そのときは6%→7%への引き上げでした。

ベトナムの2月のインフレ率は12.3%であり、新興国の中でも最も悪い部類に入ります。

また先月、ベトナム・ドンを一気に9.3%切り下げたので輸入品の価格の上昇によるインフレも心配されていました

その意味では今回の利上げは当然予想された動きだと思います。