英国の外務英連邦省(Foreign and Commonwealth Office=日本の外務省に相当)がイギリス人のバーレーンへの渡航を自粛する呼び掛けをしました。

その理由としてサウジアラビア国家警備隊(Saudi National Guard)
がバーレーンに進軍するという情報があるからだとしています。

なおサウジアラビア国家警備隊のバーレーンへの進軍に関しては情報が乏しく正確なことはわかっていません。

サウジアラビア国家警備隊は俗称ホワイト・アーミー(白い軍隊)と呼ばれる精鋭部隊で湾岸戦争の際、バトル・オブ・カフジ(カフジの戦い=最初の陸戦)で戦功を挙げ、その実力を世界に示しました。