3月の中国の貿易統計が発表されました。

輸出は+35.8%の1522億ドルでした。
輸入は+27.3%の1521億ドルでした。
1

新聞の見出しには「中国の第1四半期の貿易収支は赤字になった!」というセンセーショナルな活字が躍っていますが、それは主に先月(2月)の数字が原因となったもの。こと3月に限って言えば、再び昔のペースに戻りつつあると言えるでしょう。


それを示すのが下の前年比変化率のグラフです。
2

青の輸出に注目して頂きたいのですが、2月には僅か+2.4%成長にまで減速していた輸出が再び+35.8%に戻ってきたわけです。

このことからも2月の数字は(大方の予想通り)春節に絡んだ一時的なブレだったと結論付けることが出来ると思います