ウォールストリート・ジャーナルの伝えるところによるとレンレン(ティッカー:RENN)の重役に名前を連ねていたデレク・パラスチュクが先週の土曜日にレンレンの監査委員会会長の職を辞したのだそうです。

彼はいま会計疑惑の渦中にあるロングトップ(ティッカー:LFT)のCFOでもあります。

レンレンはつい先日も2011年第1四半期のユニーク・ユーザー数の成長率をこれまでの+29%から+19%に下方修正して投資コミュニティを驚かせています。

なお同社は先週金曜日に初値レンジを3ドル切り上げて12から14ドルとしています。