カテリーナ・フェイクはflickrを創業し、ヤフーに売却した起業家です。

彼女はこれとは別にHunchも創業しているので所謂、シリアル・アントレプレナー(=次々に会社を興す人)と言えるでしょう。

そのカテリーナが自身のブログでまた新しい会社をはじめると宣言しました。

その中で彼女が書いていることは起業を目指す人のヒントになると思います:

It’s crazy times in the Valley and while I prefer doing startups when the going’s tough, money is scarce, and talent is thick on the ground – the best time to start a company is always two years ago, and the next best time is now. So now it is.
最近シリコンバレーはクレージーなブームね。私としては不景気でベンチャー資金が獲得しにくく、人材が得やすい時に起業する方が好き。つまり起業にベストなタイミングは常に2年前というわけ。でもそれはムリだから次善のタイミングは今ね。だから今起業することにしたの。


つまり最善のタイミングを選んでいたら起業なんて一生出来ないというわけ。