ソーシャル・ゲームのZynga(ジンガ)が今夜米国の証券取引委員会にIPOの書類(S-1)を提出するそうです。

これをスクープしたのはCNBCのケイト・ケリーです。

彼女は1月に「Groupon(グルーポン)が投資銀行を集めて幹事選定(bakeoff)をしている」という事をスクープした記者でもあります。もともとウォールストリート・ジャーナルに在籍し、ベアスターンズの崩壊に関する著書も出しています。



そういうわけでしっかり事実調査をやる女性だと思うのでこの情報の確度は高いと考えてよいでしょう。

どうやら主幹事はモルガン・スタンレー、共同幹事はゴールドマン・サックスになるようです。またJPモルガン、バークレイズ、メリルリンチも幹事団に名前を連ねているようです。

同社のバリュエーションは事情通によれば150から200億ドルになるそうです。

するとレンジの下限でも先にIPOされたリンクトインの2倍(現在の時価総額で)くらいの規模になります。