不動産データベースのネット企業、ジロー(Zillow)は結局、引き上げられた初値レンジをさらに上回る$20で値決めされ、今日、取引を開始しました。

上場初値は$60、つまりいきなり+200%で寄り付いたわけです。

その後これを書いているザラバの時点でジロー株は$43.3まで下がっており、寄り付きで飛びついた投資家はとんでもない損をしたことになります。

今日はこのジロー(ティッカー:Z)の動きを見て「ネット株はいよいよバブル圏に突入した」というコメントが数多く聞かれました。

僕はそれをみて思わず(クスッ)と微笑まずには居られませんでした。


なぜならバブルの最盛期には初日で+100%という案件はザラにあったからです。

当時の代表的な上場初日のパフォーマンスを挙げると:

VAリナックス 698%
エクソダス 637%
ザ・グローブ 606%
ファウンドリー・ネットワークス 525%
ウエブメソッド 508%
マーケットウォッチ 505%
フリー・マーケッツ 483%
コバルト・ネットワークス 482%
アカマイ・テクノロジー 458%
キャッシュフロー 427%

などとなります。

You Ain’t Seen Nothing Yet.