CNN Moneyが全米のビジネス・スクールの学生に対して実施したアンケート調査で「就職したい会社」の上位にランクされた企業は次の通りです:

1. グーグル
2. マッキンゼー
3. アップル
4. ゴールドマン・サックス
5. ボストン・コンサルティング
6. ベイン
7. フェイスブック
8. アマゾン・ドットコム
9. JPモルガン
10. ナイキ
11. ウォルト・ディズニー
12. デロイト
13. ブラックストーン・グループ
14. ジョンソン&ジョンソン
15. モルガン・スタンレー
16. IDEO
17. ゼネラル・エレクトリック
18. マイクロソフト
19. プロクター&ギャンブル
20. BMW
21. コカコーラ
22. ルイヴィトン・モエヘネシー
23. スターバックス
24. IBM
25. バンクオブアメリカ・メリルリンチ
26. ドイツ銀行
27. ペプシコ
28. アクセンチュア
29. ブーズ&カンパニー
30. バークレイズ・キャピタル
31. アメリカン・エクスプレス
32. 3M
33. クレディスイス
34. ネスレ
35. ソニー
36. インテル
37. 米国国務省
38. プライスウォーターハウス
39. シティ
40. エクソン・モービル
41. サウスウエスト航空
42. スターウッド・ホテルズ
43. CIA
44. ターゲット
45. アーンスト&ヤング
46. ゼネラル・ミルズ
47. ロレアル
48. FBI
49. ユニリーバ
50. ミラー・クアーズ
51. ボーイング
52. UBS
53. アンハイザー・ブッシュ・インベブ
54. フィデリティ
55. シスコ
56. ジェネンテック
57. マリオット
58. ディアジオ
59. ファイザー
60. シーメンス
61. クラフト
62. ブーズ・アレン・ハミルトン
63. ギャップ
64. イーベイ
65. シェル
66. メドトロニック
67. HSBC
68. タイムワーナー
69. シェブロン
70. ウエルズファーゴ
71. モニターグループ
72. KPMG
73. 米国エネルギー省
74. ハラーズ・エンターテイメント
75. マテル
76. ヒルトン・ホテルズ
77. ウォルマート・ストアーズ
78. ヤフー
79. ロッキード・マーチン
80. ティーチ・フォア・アメリカ
81. ヒューレット・パッカード
82. アボット・ラボラトリーズ
83. コルゲート
84. ダイムラー・ベンツ
85. メイヨー・クリニック
86. ノバルティス
87. デル
88. MGMミラージュ
89. ATカーニー
90. フェデックス
91. カーギル
92. アメリカン航空
93. バンガード・グループ
94. イーライ・リリー
95. ユナイテッド航空
96. トヨタ
97. オラクル
98. リミテッド・ブランズ
99. アムジェン
100. ハイアット・ホテルズ

この調査では先ず候補企業200社のリストを示し、その中から自分の就職したいと思う企業を5つチェックしてくださいという質問の仕方でデータを集めたそうです。その200は前年の人気上位企業の実績から選んでいます。そして「リストに入っていない企業で自分が就職したい企業名を書いてください」というカタチでリスト以外の企業にも投票できるようにしてあります。


業種別比率では:

1. 金融サービス 25%
2. 経営コンサルタント 25%
3. 戦略コンサルタント 21%
4. 銀行 12%
5. 日用品 11%
6. メディア 10%
7. ビジネス・サービス 10%
8. ソフトウエア 10%
9. 旅行・レジャー 9%
10. 薬品・バイオ 8%
11. ヘルスケア機器・サービス 7%
12. エレクトロニクス 7%
13. 石油・天然ガス 7%
14. ファッション 6%
15. 政府機関 6%
16. 飲料 5%
17. 小売 5%
18. エンジニアリング 5%
19. 不動産 5%

という結果になりました。

なおアンケートに答えた学生たちは「希望する初任給」としては9.8万ドルくらい貰いたいと回答していました。

【感想】
この手のアンケートだとどうしても「人気投票」的にならざるを得ないので名前の知れ渡っている企業が上位になりやすいですね。業種的には依然金融サービスとコンサルティングが根強い人気を誇っています。このアンケートは全米上位70校強のビジネス・スクールを対象としているため、ハッキリ言って「寄らば大樹」的な回答もかなり出ているけれど、これがハーバードMBA、スタンフォードMBAなどトップスクールだけに限定すれば「オレはむしろ自分で会社を興したい」とか、そういう回答が多いのかな?という風にもふと思います。