インターネット・ラジオのパンドラ・メディア(ティッカー:P)がIPO後初めての決算(第2四半期)を発表しています:

EPS 予想-3¢ 実績2¢
売上高 予想6150万ドル 実績6700万ドル
第3四半期ガイダンス 
EPS 予想-1¢ 新ガイダンス-2¢から0¢
売上高 予想6969万ドル 新ガイダンス6950から7250万ドル

今回の決算ではコンセンサスが赤字のところ実際には黒字転換しました。
トータル・リスナー・アワーは18億時間で前年同期比+125%でした。
米国の総ラジオ視聴時間に占めるシェアは前年同期の1.8%から今期は3.6%に増えました。しかし未だラジオ全体に占めるシェアが低いため、今後の成長余地は大きいです。

リスナー数は3700万人で前年同期比+76%でした。

モバイルのマネタイゼーション計画は順調に進んでいます。