6日の引け後、ヤフー(ティッカー:YHOO)のキャロル・バーツCEOが解任されたというニュースが入ってきました。

キャロル・バーツは元オートデスクのCEOで2009年からヤフーのCEOを勤めていました。

ウォールストリート・ジャーナルのブログ、「オール・シングスD」によるとヤフーの役員会がキャロル・バーツの働きぶりに満足せず、解任に動いたようです。

当面はCFOのティム・モースが暫定CEOを務めます。


しかしキャロル・バーツのようなベテランを起用してもヤフーをターン・アラウンドすることが出来なかった事から、今後はプライベート・エクイティー(PE)ファンドによるより大胆なリストラが行われる可能性があります。

シルバーレイク・パートナーズやアンドリーセン・ホロウィッツの名前があがっています。

ヤフーの株は同社株の非公開化の可能性を囃してアフター・マーケットで+6%程度上昇しています。
yhoo