These figures should be taken with a grain of salt.
これらの数字は割り引いて考えられるべきだ。


With a grain of saltというのは「ひとつまみの塩」という意味で、もともとラテン語(grano salis)から来たイディオムです。「少し疑ってかかった方が良い」というときに使われます。
SaltShaker

この表現は金融関係者以外でも使います。
しかしウォール街では経済統計の発表時や決算発表の時にとりわけよく耳にします。

一例として先月の非農業部門雇用者数の発表の際、ベライゾン・コミュニケーションのストライキの関係で数字が4万人分押し下げられるという特殊要因がありました。

そのような場面ではこのwith a grain of saltという注意喚起が有効だと思います。