Technical Analysis of the Financial Markets: A Comprehensive Guide to Trading Methods and Applications (New York Institute of Finance)
Technical Analysis of the Financial Markets: A Comprehensive Guide to Trading Methods and Applications (New York Institute of Finance)
クチコミを見る

先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
クチコミを見る

★★★☆☆(評者)広瀬隆雄
1980年代に出版された「Technical Analysis of the Futures Markets」はアメリカのテクニカル・アナリストのバイブルのような存在です。

僕が1988年に最初にウォール街に来て当時勤めていたSG Warburgのテクニカル・アナリスト、ゲイル・デューダックに「チャート分析に関する本で一番お勧めは?」と訊いたら彼女が出してきた本が「Technical Analysis of the Futures Markets」でした。当時ゲイルは全米テクニカル・アナリスト協会の会長を務めていて、いろいろなテクニシャンと交流がありましたが、「この本に書かれている解釈が最もオーソドックスで奇を衒わないアプローチだ」と説明していたのが今でも記憶に残っています。

「Technical Analysis of the Futures Markets」は1980年代に発表され、少し古くなってしまったのと先物市場を中心とした議論だったことから1999年にジョン・マーフィーは現物株を含めたもっと包括的な教本として「Technical Analysis of the Financial Markets」を出しました。今日紹介するのはこの本です。

500ページを超える大書ですが特にテクニカル分析の知識がなくても1ページ目から通読することで「トレンドラインの引き方」などの基本中の基本からスッと頭に入って来るように構成されています。その記述はあっけないほどシンプルです。

邦訳としては旧著の方が『先物市場のテクニカル分析』として出されていますがこれは上に説明した通り、先物市場しかカバーしていないので英語の新版「Technical Analysis of the Financial Markets」の方をお勧めします。