引け後にインテルが第3四半期(9月期)の決算を発表します。

コンセンサス予想は次のようになっています:

EPS 予想63¢ ウィスパー63¢
売上高 予想138億ドル
グロスマージン 予想64%

コンセンサス売上高の138億ドルは会社側ガイダンスのレンジ(136~146億ドル)の下限に近いです。また去年の3Qのグロスマージンは66%でした。

第4四半期のコンセンサスは:

売上高 142億ドル

となっています。

カンファレンス・コールの聞きどころとしては:

1. PCユニット成長率に対する会社側の考え=コンセンサスは+8%
2. タブレットがノートPCをどれだけ喰っているか?
3. 欧州市場のスローダウン
4. タイランドの洪水がハードドライブなどのサプライチェインに与える影響