ba-valleygirl01__0504257905

ビノッド・コースラと言えばサン・マイクロシステムズの共同創業者で、かつてクライナー・パーキンスのパートナーを務めた事もあるシリコンバレーの大御所です。

そのコースラが全身ピンクで固めた若い女性にボディ・ペインティングをするというとんでもない動画が実はあるのです。


この動画はThe Valley Girl Showというサイトに掲載された、沢山のインタビューのうちのひとつです。

The Valley Girl Showはジェシー・ドレーパーという女性が運営しているサイトです。

その主旨はシリコンバレーの経営者に肩の凝らない話をしてもらおうというところにあります。

それを実現するためにまるで子供向け番組のセットのようなピンク一色のスタジオに経営者を招いて、難しい技術用語をなるべく使わずインタビューがおこなわれています。


ところでこのジェシー・ドレーパー嬢はUCLAの演劇映画部を卒業した、ちゃんとした俳優さんです。(UCLAはジェームズ・ディーン、ジム・モリソン、フランシス・コッポラなどを輩出した難関校です。)

そして子供向けTV番組のニッケルオデオンなどに出演していたそうです。

それからドレーパーという名前を見て勘の良い読者はすぐに気が付くかも知れませんが、彼女のお父さんは有力VC、ドレーパー・フィッシャーのティム・ドレーパーです。

TV、メディア関係の人がコンテンツのベンチャーを始めた例ではベーターのバンビ・フランシスコが有名ですが、バレーガールTVはその競争相手というわけ。