ドイツの10月の製造業購買担当者指数速報値は48.9と市場予想の50.0を下回りました。
1

(10月を薄くしてあるのは速報値だからです。過去データはいずれも確報値を使用しています。以下同様です。)

ドイツの10月のサービス業購買担当者指数速報値は52.1と市場予想の49.9を上回りました。
2



ユーロ圏の10月の製造業購買担当者指数速報値は47.3と市場予想の48.0を下回りました。
3

ユーロ圏の10月のサービス業購買担当者指数速報値は47.2と市場予想の48.5を下回りました。
4

これらの事から言えることはドイツのサービス業を除いては欧州の購買担当者指数はまだまだ弱いという事です。

ひとつ前の記事で中国のHSBC製造業購買担当者指数が思ったより良かったという事を書きました。

世界の購買担当者指数はかなり連動しています。

その点を考えると中国の購買担当者指数が完全に危機を脱したとは未だ判断しない方が良いかもしれませんね。