ムンバイSENSEX指数 16,643.74 +1.17%

【マーケット概況】
強力な物色意欲。1月7日〆の週間食品インフレ率が-0.42%と3週連続マイナス圏だったことに投資家は勇気づけられた。金利敏感、景気敏感株が物色の中心。前年同期比+35.6%の増益を発表したHDFC銀行+1.02%が高い。同行の純金利収益は前年同期比+12.2%、融資成長率は+22%、純金利マージンは4.1%だった。コア・コスト比率は46.7%で去年の46.5%より少し悪化している。遅延ローン比率は1.0%(グロス・ベース)となっている。ITアウトソーシング株は欧州市場の減速に対する懸念から冴えない。

【売買代金上位銘柄】
ユニテック +0.37%
JPアソシエート +5.66%
スズロン・エナジー +2.48%
タタ・モータース +2.15%
スターライト +6.57%
ヒンダルコ +4.33%
タタ・パワー +6.18%
リライアンス・コミュニケーションズ +3.27%
DLF +4.37%
リライアンス・キャピタル +3.79%

(株価はすべてNSE)