ムンバイSENSEX指数 16,751.73 +0.08%

【マーケット概況】
三連騰。アジアは春節で休場の市場が多く、手掛かりに欠ける寄り付きだった。決算発表ではリライアンス・インダストリーズ-2.66%、マルチ・スズキ+5.2%などが減益決算を出した。マルチ・スズキの12月期決算は純利益20.6億ルピー(約4,100万ドル)で前年比-63.3%だった。販売台数は23.9万台で前年比-27.5%だった。マルチ・スズキはガソリン代の値上がりと高金利が悪決算の原因だとしている。また工場での労働争議で4万台分の減産を強いられた。市場は悪決算を或る程度織込み済。むしろ明日に迫ったインド準備銀行の政策金利会合を前に利下げ期待から買いたいという向きも多い。

(株価はすべてNSE)
1