ムンバイSENSEX指数 17,300.58 +0.62

【マーケット概況】
インド株式市場は午前中はマイナス圏で推移したが欧州市場が強いと見るやバーゲン・ハンターが参入し、結局高値近くで引けた。中国の1月の製造業購買担当者指数は50.5と予想を上回った。これで中国市場はラリーするかに見えたが意外に値が伸びなかった。インド株式市場もその様子を見てもうひとつふっきれない展開に。しかしドイツ、イギリスなどの製造業購買担当者指数が強かったことが報じられるとインド株式市場にも屈託ないバイヤーが殺到した。タタ・モータース、マヒンドラ&マヒンドラなどの自動車月次販売台数の数字はまずまずだった。なおHSBCによるインドの製造業購買担当者指数は57.5と先月の54.2を上回った。

【出来高上位銘柄】
スズロン・エナジー +5.54%
JPアソシエート +4.22%
タタ・モータース +1.91%
ユニテック +3.45%
IDFC +3.64%
スターライト +3.33%
ヒンダルコ +4.50%
リライアンス・コミュニケーションズ +1.16%
コール・インディア -3.12%
DLF +0.49%

(株価はすべてNSE)