もう降りました。

先週の金曜日、1日かけて持ち株を全部処分しました。

今は多分、長期ブル相場の初期局面だと思います。その意味では別に今、慌てて逃げる必要は無いのかも知れません。

でも改めて自分の持ち株をしげしげ眺めてみると、ごく短期のうちに上昇ポテンシャルを全部燃やし尽くしたような銘柄ばかりになってしまいました。

これでは正直、ワクワクした気分にはなれません。

こういう喩えは不謹慎なのは重々分かっているけれど、言わばナンパに成功した翌朝みたいな鬱陶しい気分に襲われたのです。

気が付くと自分の布団の中にオンナがスヤスヤ寝ている、、、

(なんだ、この野郎。これはオレの布団だぞ。)

そう思うと蹴り出してやりたい衝動に駆られるのです。

相場なんて自分の思惑通り利が乗れば長居は無用。利が乗る毎に「もうちょっと、もうちょっと」と欲を出すとリカクのタイミングを逃します。

いまみたいに皆がいい気分になっているときに不機嫌に塞ぎ込み、逆に皆が意気消沈しているときに元気バリバリになれるようでないと一人前ではありません。