「おやっ?」と思うニュースに目が止まりました。

それは静岡地検が外国為替証拠金取引(FX)で得た所得約3.7億円をちゃんと申告せず、1.4億円を脱税した男性を逮捕したという記事です。

この男性は(たぶん税金がイヤで)シンガポールに移住したのだけれど税務署がシンガポールまで追いかけて行ったようです。

さて、各新聞の報道で僕が「あーっ」と思ったのは「自動的にFXを売買できる投資ソフトを使って取引を続けていたとみられる」(読売新聞)という部分です。

(ムムッ!?“#$%&、、、さては今流行のMT4か!)

まあこれだけの申告漏れをした上で、あとから慌ててシンガポールに住民票を移したあたり、どうみても素人っぽい立ち回りなわけで、そんなアフォでもコンピュータに自動売買させればこんなに儲かるのか?と想うと(ニクイ、ニクイ、ニクイ)とジェラシーの炎が燃え上がるわけです。

もちろんこの容疑者(それにしてもすごい語感)が使っていた自動売買ソフトがMT4と決まったわけではないけれど、、、このニュースに接して僕のMT4に対する学習意欲は俄然高まりました。(笑)