ドイツの週刊誌デア・シュピーゲルは「ドイツは自分自身の財政赤字削減目標を下回っている」と指摘しています。

同誌はコロン・インスティチュート(Cologne Institute for Economic Research)の試算としてドイツが去年策定した財政赤字削減計画112億ユーロのうち47億ユーロ分だけしか実際には実行に移されなかったとしています。

デア・シュピーゲルは「つい先日、欧州連合の25のメンバー国が財政規律に関する目標の順守を確認し合ったばかりなのにその模範を示すべきドイツが約束を実行に移せていないのは恥ずかしい」と批判しています。


さて、僕の考えですがドイツはもともと財政赤字額が経済の規模に比べて小さいので実際には優等生であることには変わりは無いと思います。
3

ただ他国に財政規律を要求している手前、自分もさらに財政赤字を圧縮することで他のEU諸国と連帯感を共有できればベストですね。