ムンバイSENSEX指数 17,199.40 -0.26%

【マーケット概況】
売り買い交錯。朝方安寄りした後、インド株式市場は一時プラス圏に戻した。欧州市場がバーゲンハンティングで出直りの様相を示した事もセンチメントの改善に寄与した。インドネシアで大きな地震があり津波警報が出された事でマーケットは一時軟化したがすぐ持ち直している。素材、エネルギー株には利食いが入った。セメント・セクターにはカルテルの疑惑から調査が入るのではないかとの観測で値を消している。

【出来高上位銘柄】
JPアソシエート -3.72%
ヒンダルコ -0.88%
タタ・モータース -0.25%
IDFC -0.52%
スターライト -2.21%
リライアンス・コミュニケーションズ -2.28%
ITC +0.17%
タタ・パワー -2.01%
ICICI銀行 +0.10%
BHEL -2.05%

(株価はすべてNSE)
3
1
2