美しい予定調和の世界です。

今日、「Facebookの新規株式公開に対する需要が旺盛なので、引受シンジケート団は15日にも募集を締め切るのではないか?」という噂が市場に流れ、慌てた投資家がドットコム株に殺到しました:

グルーポン(GRPN)+20%
ジンガ(ZNGA)+7%
パンドラ(P)+4%
(上昇率はいずれもザラバ)

実際にFacebookの募集状況が良いのか、悪いのかは、僕は知りません。
また15日に本当にブックがクローズする(募集打ち切り)のかも、わかりません。
ただ、蛇の道はヘビですから、これが相当周到に仕組まれた演出であることには違いないと思います。

僕ですか?

据え膳食わぬは男の恥。
当然、参戦しています。