調査会社、イー・シー・アール・アイの出しているウイークリー・リーディング・インデックスの直近の数値は123.1でした。
WLI

これは今年の1月以来、最も低い数字です。

ウイークリー・リーディング・インデックスは去年も4月頃、ピークを付け、それ以降、10月迄下降トレンドを辿りました。

今年も去年のパターンを踏襲するかどうかが注目されます。
今年前半は稀に見る好天候、底堅い消費などの、長続きしにくい要因に随分助けられていたので、追加的な景気刺激策が無い限り、去年と同じパターンに陥るというのが僕のシナリオです。